個展終了

  井澤徳子展 ~まなざしのゆくえ~ 絵画&写真

  2015年 5月5日~5月10日

  おかげさまで無事に初個展を終えることができました。

  案内はがき、新聞、ブログ等を見て来ていただいた、たくさんの方にお礼を申し上げます。
  初めて出会った方々、懐かしい方、遠路はるばる来ていただいた方、いつも懇意にしていただいている方、同級生、
  かわいい教え子、大人になった教え子、保護者の皆様、職場の方、家族の知人の皆様・・・
 
   本当にありがとうございました!


f0214792_2194183.jpg
f0214792_21121671.jpg

f0214792_2231158.jpg


  油絵20点、写真20点を展示しました。

f0214792_21151125.jpg


f0214792_21195294.jpg



f0214792_21314811.jpg


  教え子のバイオリンニスト徳田雅子ちゃんも、美しい曲を披露して会場を盛り上げてくれました。

f0214792_21413352.jpg


  たくさんの方からアンケートにも協力してもらい、とてもうれしかったです。
 
  「次回の個展も楽しみにしています!」 と元気と次の課題をいただきました!

  ありがとうございました!  次の作品展に向けて、また頑張りますね!
[PR]
# by kkpnx151 | 2015-05-31 21:12

井澤徳子展 開催します

 
  大変お久しぶりです。

  ブログを休んでいる間、しばらく仕事に専念((笑)しておりました。

  突然で恐縮ですが、個展のご案内をします!

  私、今年3月に定年退職したのを区切りとして、これまで取り組んできた絵画(油絵)と写真の
  個展を開く機会をえることができました。 初個展です!

  皆様にご高覧いただくことで、さらに今後の学びに活かしていくことができればと思っています。

  どうぞお立ち寄りください!

  井澤徳子展 ~まなざしのゆくえ~ 絵画&写真


    5月5日~10日  場所:アートスペース上三条

  テーマは、まなざしのゆくえ

  自然や人、さまざまなモチーフは、私達に何かを語りかけくれているようです。
  「私のまなざし」のゆくえがその「モチーフの発するまなざし」と出会い、感じ、
  交信する喜びを絵画や写真に表現してみました。

  近鉄奈良駅の近くのギャラリーです。 油絵20点、写真20点
 
  ゴールデンウシーク中、奈良の鹿さんたちも待っています。
  どうぞ、お越しください。お待ちしています♪


 f0214792_1543991.jpg
 f0214792_158288.jpg

  
  
  
[PR]
# by kkpnx151 | 2015-05-04 01:54

日吉大社 山王祭 その2

 
  滋賀県 日吉大社 山王祭 

  
 
 湖国三大祭りの一つとして知られる大津市坂本、日吉大社の山王祭(さんのうさい)

 このお祭りは、3月1日から1カ月半にわたり行われますが、中心となるのが4月12日から14日迄の3日間で、私たちは13日に出かけました。


4月13日      「宵宮落とし神事」

 「宵宮落とし神事」は、神が、子を産む様子を表すとされます。


    「読み上げ式」
午後7時すぎ、約200人の駕輿丁が同市坂本6丁目の生源寺に集合。読み上げ式が行われる。
f0214792_23384081.jpg

f0214792_23405534.jpg

f0214792_23505951.jpg

    松明(たいまつ)を先頭に、大社前の宵宮場(よみやば)まで駆けつけ
f0214792_23415544.jpg


f0214792_23461462.jpg

    
    「神輿振り」 
 
 松明の火に照らされた神社前の産屋で、神輿を持ち上げては振り落とす。 駕輿丁(かよちょう)と呼ばれる地元の男たちが、4基の神輿(みこし)を激しく揺さぶります。

 この宵宮落とし神事は、前日の「午(うま)の神事」で結婚した神が、子を産む様子、陣痛を表すといいます。


f0214792_23531421.jpg

         凛々しい姿です! 
f0214792_23441668.jpg


  松明のにおいが町を埋め尽くし、勇壮な掛け声とともに、神輿が台とぶつかる「ドスン、ドスン」という音が響き渡り、宵宮場はこの世ならぬ世界となりました。

  
   五穀豊穣を祈願する「山王祭」は千二百年前から続くそうです。 すごいですね。

   神の誕生を表現する「宵宮(よみや)落とし」の神事!  迫力満点でした!!

   土着的なパワーにあふれた神事に興奮。 すっかり酔ってしまった一日でした。

[PR]
# by kkpnx151 | 2013-04-27 23:41 | 滋賀

日吉大社 山王祭

 
   4月13日 奈良写真倶楽部 撮影会・   滋賀 「日吉大社」 山王祭 に行ってきました。

     日吉大社の例祭「山王祭」は、毎年3~4月の、1か月半にも渡って繰り広げられる。
     五穀豊穣を祈るこの大祭の起源は、約1300年前にまでさかのぼるといいます。

     午後1時。 「花渡り式」
     烏帽子と鎧を身にまとった稚児や甲冑を身につけた武者らによる「花渡り式」。

     「花渡り式」は夕方から行われる「宵宮落し」で「御子神」が誕生することを祝う献花の儀式とか。

     桜の花がふりそそぐなか、稚児を先頭とした行列は日吉大社参道をゆっくりと進みます。

      稚児行列 
f0214792_9312311.jpg

      武者行列
f0214792_9295069.jpg

      お稚児さん、かわいいですね!
f0214792_9431064.jpg

      花盛りの桜、琵琶湖のきらめく湖面、にぎわう人々・・・「花渡り式」 春の幸せに満ちているようです。 
f0214792_9392489.jpg

      
女子高生に「写真を映してください」とお願いされましたが、スマホ!! いったいどこを押したらよいのか?うまく映っていたらよいのですが・・・。
f0214792_9331284.jpg


     参道を上がったところにある「西本宮」での参拝を終えて「花渡り式」は終了しました。

f0214792_9511677.jpg


     

     山王祭 最大の見せ場、夕方の 「宵宮落し」まで、ちょっと休憩。 出店の「どて焼き」がおいしかった!

      「宵宮落し」の様子は、次回! お楽しみに。
[PR]
# by kkpnx151 | 2013-04-21 09:49 | 滋賀

白鳥湖

 お久しぶりです。久々の更新。 ブログ更新の仕方も忘れるくらいに久しぶり! よかったら、みてください。


 1月12日~13日  信州 奈良写真倶楽部の撮影会。 新しいカメラ ソニー「ミラ-レスNEX-7」で撮影。 

    1月12日 快晴。  安曇野市 豊科 犀川ダム湖 (白鳥の湖)。

    白鳥たちがのんびり越冬中でした。 白鳥のかわいい姿をとらえてきました。

f0214792_12211157.jpg


f0214792_12401969.jpg


f0214792_12462968.jpg


f0214792_1230363.jpg


f0214792_12354045.jpg


f0214792_12234166.jpg


   クエックエッと鳴きながら憩う白鳥たちの姿、すてきでした。 

   アルプスの雄大な山々を背景に飛ぶ姿には、ドキドキ心打たれました。

   犀川白鳥湖は、毎年10月から4月にかけて1,000羽以上もの白鳥が飛来することで有名です。

   翌朝、再び訪ねたときは、突然の大雪のため近づくこともできませんでした。

   白鳥たちは、もう吹雪の中、どこに身を寄せていたんでしょうか。 白鳥たち、みんな元気でいてね。

   
  ミラーレスのカメラは、まだ使い勝手がわからず、なかなかうまく撮れませんでした。ぼちぼち使いこなしていこうかと思っています。
[PR]
# by kkpnx151 | 2013-01-12 12:19 | 信州

夏休み最後の一日

  9月2日(日)  明日から 新学期が始まる。 夏休み最後の一日。

  今日は、一年後にひかえた、来年8月予定の全国研究大会の、レセプションの料理の試食をしてきた。

  女性4人で、JR奈良駅近くの「ホテル日航」のフランス料理。 仕事がらみとはいえ、何ともリッチな気分。 

  (料理の写真は撮りそびれた!)

 
f0214792_197024.jpg


  
  

  フランス料理に、奈良の味を加えたメニューを相談させていただいた。 奈良づけ、三輪そうめん、結崎かぶらなども加えてもらえたら?

  全国から、奈良へ来ていただく方達のために、おもてなしの心、「気」配りを大切にしたい。

  ああでもない、こうでもない、と、そのにぎやかなこと! ホテルの担当の方、長時間の相談ありがとうございました。


 
  その帰り、にぎやかな三条通り  「開化天皇陵」 で 足を止める。
 
f0214792_1985765.jpg


  そこだけが、静かな「気」がただよい、まるで異空間。 訪れる人もないようだ。

  第九代開化天皇陵は 「念仏寺山古墳」とも呼ばれていて、江戸時代まで民間の墓地だったとか。

  実在が疑わしい開化天皇だが、埴輪も出土していて、墳墓にはまちがいなく、やはりそこには

  人を厳粛にさせる空間が広がっている。

  ナツアカネが 古墳の前を飛び交っている。 近づくと、寄ってきてくれた。 気のせいか、トンボと目があったような・・・?


  明日から、新学期、「気」を引き締めて、「気」をこめてがんばりたい。


  皆さまも、暑さに「気」をつけて 9月を「元気」に乗り切られますように。





   
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-09-02 19:45

瑞竜寺ライトアップ

     高岡市 国宝:瑞龍寺 ライトアップ

     
       久々の更新です。 ふるさとでいやされてきました。



       曹洞宗 の 仏教寺院  加賀藩二代藩主 前田利長公の菩提寺 瑞龍寺。 


      「山門」「仏殿」「法堂」が国宝に指定されています。   富山県の誇る名刹


        8月11日・12日 ライトアップ  

  
      国宝瑞龍寺が 七色に彩られ 幻想の世界に包まれていました。
 


f0214792_22525596.jpg

f0214792_22581086.jpg

     
f0214792_22545162.jpg

f0214792_22551035.jpg


 
f0214792_23403640.jpg


  

              ふるさとの 灯りに包まれ 平和 家族の幸せを祈ってきました
 


        
      
 

 
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-08-14 22:55 | 富山

神秘の金環日食

 5月21日(金) 

  天理市  晴れ   金環日食 くっきりみえました。 

  すばらしい宇宙の営みに感動しました。


f0214792_1659391.jpg

f0214792_1702272.jpg


f0214792_1704990.jpg


f0214792_171501.jpg


f0214792_1721144.jpg



f0214792_1732026.jpg



f0214792_173593.jpg



f0214792_1743691.jpg

f0214792_1745975.jpg

f0214792_16582255.jpg



       天照大神と月夜見尊の出会い! 宇宙のパワーを全身にいただいた時間でした。 

       思い出されたのは、昭和39年の部分日食の時。

       小学生だった私は、学校の友達や先生と 下敷きで わいわい言いながら のぞいていたシーンです。

       「見えた 見えた!」 子どもだった私達の声までも 聞こえてきます。 なんて 懐かしい。

       田舎の小学校で、日食の説明は覚えていないけれど、不思議と このシーンだけは覚えています。

       懐かしい時間を運んできてくれた 2012年金環日食。

       太陽と月の運行は、時をも運んでくれるのですね。 

       やはり、万物には 神が宿っているのでしょう。

[PR]
# by kkpnx151 | 2012-05-21 21:10

 さくら

          さくら  奈良市 佐保川べり

f0214792_19341539.jpg

f0214792_19332777.jpg


    
           さくら     まどみちお

      さくらの つぼみが
      ふくらんできた
      と おもっているうちに
      もう まんかいに なっている
      きれいだなあ
      きれいだなあ
      と おもっているうちに
      もう ちりつくしてしまう
      まいねんの ことだけれど
      また おもう
      いちどでも いい
      ほめてあげられたらなあ…と
      さくらの ことばで
      さくらに そのまんかいを…


 
f0214792_19325256.jpg


      あなたなら どんな言葉で さくらをほめてあげますか?
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-04-14 20:05

五百羅漢

       菰野の五百羅漢   三重県三重郡菰野町
   
     「大日堂」の境内に多くの石仏があり、「竹成の五百羅漢」と呼ばれて親しまれています。
     
     大日如来様を中心に、500近い姿の羅漢様。

      「大寒や五百羅漢の笑みたもう」

f0214792_22224497.jpg

   
     中には、きっと自分の姿もあるという。
     私なぞは、きっと、これ! 「いやあ、まいった、まいった」って感じ。。。
f0214792_22215738.jpg

f0214792_22221470.jpg
f0214792_2222272.jpg


f0214792_2222542.jpg

f0214792_22242817.jpg


    
    鈴鹿山系 御在所岳を背景に 雄大な自然の中で ゆったりと時間が流れています。 
  
    菰野の里。 羅漢様が 朝露に光って 笑っておられました。






 
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-01-24 22:48 | 三重県