法華寺


     2月21日

      2月の「法華寺」 
      
      法華寺は、大和三門跡、品格ある尼寺です。藤原不比等の住居であったものを、光明皇后が総国分尼寺として建立しました。
      以来1250年、慈しみ深かった皇后の精神を今に伝えています。

      雨水を過ぎても、昨日は、まだ肌寒く、法華寺は参拝客もまばらでしたが、
      張りつめた空気がほどけて、梅や福寿草などが春を告げ咲き始めていました。

  (国 重要文化財)「鐘楼」
f0214792_17395146.jpg

  (国 重要文化財)「本堂」本瓦葺(ほんかわらぶき)。。。簡素ながら力強い
f0214792_1738176.jpg

    「本堂」柱
f0214792_17383640.jpg

     光明皇后のくちびるのような うす紅きつぼみ
f0214792_1751404.jpg
 
     趣があるなあ 
f0214792_17411312.jpg

f0214792_17413164.jpg

    「華楽園」の花々
      池畔の水仙
f0214792_1739081.jpg

      蝋梅 
f0214792_17432370.jpg

      紅梅
f0214792_17433712.jpg

f0214792_17451973.jpg

f0214792_17453466.jpg

      福寿草
f0214792_174552100.jpg

      椿。。。しみも また美しい
f0214792_19573688.jpg


      「ふじはらの おおき きさきを うつしみに あひみるごとく あかきくちびる」  (会津八一)

      本堂に安置されている「光明皇后」をモデルに刻んだといわれている木造十一面 観音立像は、お会いするたびに、
      自分自身を反省させられ、やわらかな気持ちにさせられます。

      南大門(重文)から見る「本堂」
f0214792_17461994.jpg




      先日の、映画女優ジェーン・フォンダがしみとりの整形をしていたというニュース。なんか悲しいです。
      品格ある強いあなたは、しみがあってもしわがあっても、そのままで美しいのに。。。
      庭園に咲く、しみのある椿の花をみながら、思いました。

         
      品格ある法華寺。。。。春の盛りの頃、ぜひまた訪れたい。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-02-21 20:38 | 奈良市
<< 夜都伎神社 ホケノ山古墳 >>