弘仁寺


     2月28日


一昨日の、弘仁寺への道すがら見た野草は、ムラサキケマンではなく、ホトケノザでした。
ご指摘は、http://mahoroba77.exblog.jp/マホロバさん、ありがとうございました。

     では、先日の「弘仁寺」の写真です。  小高い山の中腹に、ひっそりと本堂を中心に寺堂が建っています。     
     
            「弘仁寺」 

    春の暖かい風が、境内に吹いていました。
    1200年前から続く法灯を守っている。。。。
    
    本堂
f0214792_13275933.jpg

    写真を撮っていると、いろんな方と出逢い、声を掛けられます。
f0214792_13282486.jpg

    本堂に腰かけているこのおじさんは、弘仁寺の親戚の方だそうです。弘仁寺の由来を教えていただきました。
     今から1200年以上前の平安時代、嵯峨天皇の夢に、老人があらわれて
     「奈良の南に霊山がある。もろもろの仏があらわれて、お経の声がたえない。ここに寺を建てて、衆生を利益されたい」と申された。
     夢から目覚めた嵯峨天皇がその地を探されたところ、
     現在の虚空蔵山にあたる場所がわかり、お喜びになった嵯峨天皇が建立された。(815年)という物語があるそうです。

    鐘堂から見る明星堂と本堂の甍
f0214792_13284436.jpg

    白とピンクの混ざったサザンカが出迎えてくれています。   
f0214792_132959.jpg

    明星堂から見る庫裡
f0214792_13303285.jpg

    マンリョウ?の赤い実がかわいい。
f0214792_13325199.jpg

    アセビがもうすぐ咲き始めます。
f0214792_1333496.jpg

    木瓜(ボケ)の花ももう少し。
f0214792_13331888.jpg


    ひなびた静かな山の中の弘仁寺で。。。。心和らぎ

    私は、冬のコートをぬぎました。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-02-28 16:39 | 奈良市
<< 大神神社 弘仁寺への道 >>