海龍王寺

   3月23日


        「 振り向けば 絶景なのだと 信じたい 」  (伊藤園お~いお茶新俳句高校生の部大賞)


        宮城県の高校生小林愛さんの俳句です。小林さんは、「過去を振り返ると、良かったことも悪かったこともあるけれど、
        それら全部が今後に生きてくる「絶景」なのだと信じたいと思ってこの句を作りました」と語っています。 いい句ですね。


        今日は、職場の打ち上げ会でした。
        一年を振り返ると、本当にいろんなことがあった。その都度みんなで力合わせて問題解決にあたったのでした。 
        それらがすべて、私たちの かけがえのない「絶景」として見えてきます。。。
  
 


    海龍王寺

    「法華寺」の北東の角なので「隅寺(すみでら)」とも言われていました。 一昨日行ってきました。

    市指定文化財:「表門」 ・・・古びた土塀
f0214792_21303161.jpg

f0214792_2131895.jpg


  深い緑の中にひっそりと佇む古刹は、この時季、雪柳の白色で明るく飾られます。
 
f0214792_213126100.jpg

    国重要文化財「十一面観音」の特別公開中です! 光明皇后の姿を模したといわれるこの像は、気品があってとっても美しい!
f0214792_2131391.jpg

f0214792_2132428.jpg






f0214792_2133259.jpg


          会津八一の歌碑が建っています。

          「 時雨の雨 いたくな降りそ 金堂の 柱のまそほ 壁に流れん」

         訳: 時雨の雨よ、そんなに降ってくれるな。金堂の柱の まそほ(朱色の顔料)が、はげて流れてしまうではないか。


         この日は、春の光がさんさんと降り。。。金堂の柱も雪柳も輝いていました。

f0214792_2134030.jpg

f0214792_21344487.jpg

  
f0214792_213517.jpg


     真っ白の雪柳。。。いいですね!

     国重文「十一面観音像」は、藤原紀香に似てる美形のナイスポロポーション! きっと、光明皇后も当代随一の美しさだったんでしょうね。


     純白は花嫁の無垢の白さに通じます。 さてウチの娘。。。
     「 ノリカもエリカも白無垢や~! 花嫁衣装は、純白の白無垢で決まり~! 」と 両家の家族会議でワイワイ言いますと、
     「そんなん恥ずかしいわ。白無垢やなくて白ブタになるやなの」と、ウチの「ノミカ(飲みか)」が照れて言うのです。。。
     さあ、いったいどんな衣装となりますやら。。。016.gif


     娘との思い出も。。。すべて かけがえのない「絶景」です 。。。。  「 振り向けば 絶景なのだと 信じてる 」
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-23 21:26
<< 佐保川・桜 不退寺 >>