富山。。。母の日とおにぎり

     5月9日。。。母の日

     連休中に帰省した富山。。続編

     富山の実家。。。母の育てた花です。 富山は4月にも雪が降り、5月の連休中でも花の開花が遅いようでした。

f0214792_0424897.jpg

    そのかわりに、かわいいチューリップの満開に出会えました。
f0214792_12525122.jpg

f0214792_0512822.jpg

     私はオダマキの花が好きです。
f0214792_045113.jpg

f0214792_0461232.jpg

f0214792_0501935.jpg

f0214792_0493276.jpg

f0214792_12251473.jpg

    母の自慢の牡丹は、まだ蕾でした。
f0214792_1256473.jpg



   
   実家の母。。。。
   父が亡くなり、母は庭の花を育てながら心を癒しているようでした。久しぶりに会う80歳の母の姿。。。。
   すっかり弱って小さくなった母の後ろ姿を見ながら、胸があつくなりました。

   小学校の時、母が入院した時がありました。とても心細かったのを覚えています。
   遠足の日のお弁当は、父が作ったおにぎりと卵焼き・・・。父の不格好なおにぎりを、私は恥ずかしくて友だちから隠すようにして食べました。
   その時、担任の先生が「トッコちゃんのおにぎりは大きくっておいしそうやなあ。お父ちゃんの愛がこもってるなあ」と言ってくれたのでした。
   暗い気持ちがいっぺんに晴れました。そうなんです。父のおにぎりは ぎゅっとにぎられていてとてもおいしかったのです。
   胸がいっぱいで涙がでました。あの時の「父のおにぎり」の味と「先生のやさしい一言」が忘れられません・・・・。
   富山から帰る日・・、旅行かばんに そっと母はおにぎりを入れてくれました。(母はいつもおにぎりを私に持たせてくれるのです)・・・
   「母のおにぎり」。。。私はやはり母のおにぎりが大好きです。
   電車の中で、私は母の思いと愛のつまったおにぎりを子どものように食べました。
   昔懐かしい「母のおにぎり」でした・・・。 母に感謝します

      「 私の誕生の日は 母 苦難の日 」

   この母に、私は命を授けてもらいました。 お母さんありがとう。


   今日、奈良から富山の母に電話をかけると、「牡丹の花が咲いたよ」と、はずんだ声で教えてくれました。
   牡丹の美しい花と母の笑顔の声。。。。私には何よりうれしい「母の日」となりました。


   皆さんは「母の日」をどう過ごされましたか。。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-09 13:10 | 富山
<< しゃが 新港(しんみなと)。。。夕陽 >>