京都 貴船

    7月30日。。。。職員日帰り旅行

      京都の奥座敷 「貴船」  
 

     
     京都市内は35度といううだるような暑さでしたが、ここ、加茂川の水源地、「貴船」は、心地よく涼しい風が吹き。。。。
     川のせせらぎ、森林の美しい自然に 癒されます。 蝉の声もまた 奥ゆかし。。。
f0214792_1911113.jpg

     貴船の料理旅館「鳥井茶屋 真々庵」で。。。。「川床料理」お昼のコース
f0214792_19102570.jpg

f0214792_19461553.jpg

f0214792_1945017.jpg

      おなかいっぱいいただき。。。。心も体もすっかり 満たされました!  幹事さん、ありがとう!041.gif

      

       「貴船神社」  

    貴船神社は。。。伝説によると第18代の反正天皇の御代(1600年前)の創建といわれている。
    浪花の津に「黄色い船」に乗った女神が現れ、「われは玉依姫(たまよりひめ)なり、
    この船の留まるところに社殿を建てて、お祀りすれば国土を潤し、庶民に福運を与えん」とのお告げがあった。
    船は淀川、鴨川をさかのぼって水源の地・奥宮辺りの川のそばから水の湧き出るところに
    船を留め、そこに 社殿を建てたと伝えられている。   (貴船神社由来より)

    「キフネ」の地名は、玉依姫の乗ってこられた「黄船」から起こったともいわれています

    
f0214792_19373423.jpg

    朱色の鳥居・参道が 平安の昔にタイムスリップさせてくれる。。。
f0214792_19375053.jpg

f0214792_19382112.jpg

    水神を祀る「貴船神社」。。。洪水の被害を防ぎ、無事秋の収穫が得られるように七夕の祈りが行われています。
f0214792_19433397.jpg

   境内 。。。木漏れ日、青い笹と七夕飾りが 揺れている。。。
f0214792_19413585.jpg

f0214792_1939129.jpg



              「 なつ山に こゑふりたてて なくせみは
                    心のうちに 人ぞこひしき 」
 (お伽草子 「貴船の物語」より)  


     「貴船神社」は、縁結びの神としても若いアベックでにぎわいます。 我が家の息子も かつて彼女と一緒に行った所。
     しかし どうしたことか。。。。 その後 二人は別れてしまいました!!054.gif
   
              「 思い出は 君と聞きし せみしぐれ 」  (トッコ)


      「貴船」は、母にとっては 満喫の地。。。息子にとっては、甘くせつない思い出の地なのであります。。。





 






  
[PR]
by kkpnx151 | 2010-07-31 21:08
<< 天龍寺 天満天神祭 船渡御 2 >>