「天理の第九」&「天理イルミネーション」

12月23日

  「第18回 天理の第九」 天理市民会館
  今年も天理シティオーケストラによる「第九」を聴いてきました。

  東日本大震災の被災者の方々への哀悼の意を表して、
ベートーベン作曲「アテネの廃墟」への音楽(指揮 安野英之)の演奏後に全員で黙祷しました。

  ベートーベン作曲 交響曲第九(合掌つき) (指揮 井村誠貴)
   
   ソプラノ 日紫喜恵美  メゾ・ソプラノ 小林久美子  テノール 中川正崇  バリトン 大谷圭介

   今年の「第九」は特に迫力を感じました。 オーケストラのハーモニーと歓喜の合唱に感動、心酔してきました。  
  「フろイデ シェーネる ゲッターフンケン トホテる アウスェ リーズィウム~」
  天理シティオーケストラ、合唱団の皆さん、感動をありがとう!




  「天理イルミネーション」
  
  天理駅前では、光の競演とハーモニーの 年末恒例の「天理イルミネーション」
  今年は少しデザインが変わっています。鹿さんのイルミが登場。
  
f0214792_23212870.jpg
f0214792_23214573.jpg


f0214792_23222713.jpg

  「書」の路上パーフォーマンス  柔道部の高校生が色紙に「柔道」と書いてもらっています。
  個性的な味わいのある書に添えられた「道を究める」言葉が、素敵でしたよ。思わず拍手!
f0214792_23224169.jpg


f0214792_23251515.jpg


 
  様々なことがあったこの一年。 「絆」の大切さをかみしめた年でありました。

  困っている人たち、助けや支えを必要とする人たちに 
  自分はどんなことができるのか、どんな行動ができるのか・・・これからも 忘れたくないことです。

  
  迫力の「第九」と光のハーモニーに パワーをもらいましたよ!



  

 
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-24 00:07
<< 2012 元旦 金福寺 >>