2010年 03月 22日 ( 1 )

不退寺

     3月22日
 
     昨日、「不退寺」。。。在原業平のお寺へ行ってきました。
     昨年2月におまいりした時、やさしい若住職さまが、「今度はぜひ、レンギョウを見にきてくださいや」と言われていたので、楽しみにして行きました。


     「本堂」(国重要文化財)。。。青空に、美しい曲線の甍。窓は「業平窓」という格子のような模様です。  ご本尊「聖観世音菩薩立像」(国重文)は。。。
     在原業平の自作だそうで。。耳の横に白い大きなリボンをつけておられます。 とてもキュートな観音様! (写生・撮影は禁止でした)

f0214792_23364912.jpg

     境内は、黄色いレンギョウの花盛りでした。    
f0214792_23351093.jpg

f0214792_23352225.jpg

     若住職さまが、一本一本花の説明をしてくださいました。池に映るレンギョウがきれいでした。5月にはショウブ、カキツバタも美しいそうです!
f0214792_23382861.jpg

     チョウセンレンギョウ
f0214792_23394770.jpg

     ヒガンザクラ
f0214792_23381562.jpg

     ツツジ
f0214792_23421754.jpg

     サンシュユ
f0214792_23401149.jpg

     スモモ
f0214792_2343164.jpg

     ハクモクレン
f0214792_23431733.jpg

     シナレンギョウ
f0214792_23463381.jpg

    幸せ運ぶ花のお寺です。   
f0214792_23345264.jpg


     境内に歌碑が建っています。

         「 おほかたは 月をもめでじ これぞこの 積もれば 人の老いとなるもの 」 (伊勢物語 88段 在原業平)
    
      訳: 世の中のおおかたの人は、月を愛でない。月をみてる内に、年とって老人になってしまうから! それくらいに、月は美しく、年をとるのも忘れるくらいだなあ。


         今日は、娘の結婚相手のご家族との会食会でした。 娘もいよいよ夏には、我が家からの巣立ちです。 

     
          「 これからは 二人で月を 愛でる娘(こ)よ 積もれば 人の幸せとなるもの 」 (by在原のトッコ)019.gif
      
        仕事仕事で、親らしいことは、何もできなかったけれど、娘よ、これからは、彼と二人で美しい月や自然を愛でながら、元気で幸せな家庭を築いてね。
        。。。っと、親心 わかってるのかなあ?!

     
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-22 22:22 | 奈良市