2010年 05月 25日 ( 1 )

円照寺。。。参道

          5月26日。。。。 先日の休日に、雨が静かに降る中、「円照寺」の参道を歩いてきました。


         「円照寺」   (奈良市山町)。。。。小高い森に囲まれた円照寺

      「円照寺」は、「中宮寺」「法華寺」とならぶ「大和三門跡」の1つで、格式の高いお寺です。
      三島由紀夫の「豊壌の海」には、「月修寺」として描かれています。


       静かに参道を歩くと、別世界に入ったようでした。 時折、日も射してきて、木の間から光が輝きます。
f0214792_14321075.jpg

       森林のにおい、山鳥の鳴き声が聞える。
f0214792_17521348.jpg

  霧がゆっくり流れていきます      
f0214792_1741453.jpg

       歴史の重なりを感じます。     
f0214792_17415537.jpg

       円照寺は、別名「山村御殿」ともいいます。  静かな「円照寺」のたたずまいです。。。。
f0214792_1742304.jpg



                    参道に脇には、万葉歌碑 2基が建っています。
   
                   「 あしひきの 山行きしかば やま人の われに得しまし 山つとぞ 此の 」

                           (万葉集 巻20-4293  元正天皇)


                   訳: 山に行けば 山の住民が 土産にと わたくしに持たせてくれた 土産だわよ これは!




                   「 あしひきの 山に行きけむ 人の 心もしらず 山人や 誰 」

                            (万葉集 巻30-4294 舎人親王)

  
                   訳: あなたが、山へ行かれたと おっしゃるのは、お心がわかりません。 いったい「山人」って、誰のことでしょうか。 
   

        
f0214792_12453525.jpg



         現実の街中から、一歩踏み出すだけで、そこには幽玄の山中が続いています。
       
         しばし、現実から逃避して。。。。私は、乾いてほこりっぽくなった心を 潤わせてきました。
















        
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-25 23:28 | 奈良市