2010年 05月 27日 ( 1 )

円照寺。。。青楓

    先日の 「円照寺」で であった楓 。。。。 「青楓(あおかえで)」

    青葉の楓が茂っています。 美しい風が吹き、雨粒がきらきらひかっていました。
f0214792_1324869.jpg


    葉っぱを透した緑の光と陰影が 美しいです。
f0214792_13102423.jpg




    カエデの語源は、「蛙手(かえるて)」が変化したもので、葉の形がカエルの手に似ているからです。
    代表的なのが、「いろは楓」。 子ども達が、その手に似た葉を 「い・ろ・は・に。。。」と数えたことから、こう呼ばれるようになったそうです。
    かわいいですね。
    初夏の 青葉のカエデは、「青楓(アオカエデ)」「若楓(ワカカエデ)」と いって愛でられてきました。
    青葉が重なり合って 茂っている様子を 「結び葉」 ともいうそうです。 
    青楓。。。みんなで手を伸ばして 手をつなごうとしているようです。     「美人の日本語」より

    
f0214792_13105136.jpg




      「円照寺」参道の 青楓の葉っぱったちも、手を伸ばして、手をつなぎあっています。 その緑の陰影が 心をあたためてくれました。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-27 19:57 | 奈良市