2011年 04月 16日 ( 1 )

檜原神社 桜

4月16日
            「春桜命の讃歌を歌いけり」

    大変お久しぶりです。前回は雪の奈良を紹介して・・・時は過ぎ

    その後、東北大震災、原発事故と・・・未曾有の大惨事に心が痛みます。
    亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。被災された方々の生活と心の 一刻も早い復興を願っております。
    心も沈み、更新はお休みしてました。
    いつしか、桜の花が咲き、ひらひらと花びら舞い散る季節となりました。

    ようやく、桜に元気をもらい、桜井市「檜原神社」へ行ってきました。

    檜原神社 桜
f0214792_0383531.jpg

    桜に彩られた三輪山を 黄色の菜の花も微笑んでいるようでした。 「春が来たよ。がんばれ!」
f0214792_0392044.jpg

    大和平野を見降ろしながら、桜と桃の濃淡のピンクのコントラストがまぶしい。
f0214792_0393920.jpg

    寺池も 桜色を映し 輝いていました。
f0214792_0505639.jpg


         「春桜命の讃歌を歌いけり」 (トッコ)

    美しく咲き誇る桜、舞い散る花びらを見ながら、命のはかなさと大切さを感じておりました。
 
    梅原猛さんが、「この災害は天災であり、人災であり、文明災。文明が さばかれている」と発言されています。その意味はとても重い。
    震災の復興は、私たち全ての日本人の生き方、文明のありようの問題だといえます。

    謙虚な心で、生かされていることに感謝する。その心をもって、皆で叡智を出し合いましょう。
    桜の花が命の讃歌を歌い、応援してくれているのだから。。。。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-04-16 23:34 | 桜井市