2011年 11月 08日 ( 1 )

明日香の香り

  11月8日 立冬

    明日香村へ行ってきました。

   「橘寺」 聖徳太子の誕生地。
    橘寺は、法隆寺など、太子創建七か寺の一つ。8世紀の最盛期には堂宇66の大寺院であったといわれています。
    紅葉した桜の木が彩りをそえていて、静かなたたずまいに 心が癒されました。  
    前回、9月に来た時は、黄金色の稲の穂が実っていました。 生活、季節の移り変わりを感じます。
f0214792_2028532.jpg

 
   「 世間(よのなか)の 繁(しげ)き仮廬(かりほ)に 住み住みて 至らむ国の たづき知らずとも 」 (万葉歌碑  犬養孝さんの揮毫)

   訳:うるさい仮住まいのような人の世に住みつづけていて、これからどんな様子の国へ行きつくのかも分からない。(厭世的ですね)

   この「万葉歌碑」は、橘寺と河原寺をはさむ道に面して建てられています。

    河原寺跡
   天智天皇が母斉明天皇のために建てた川原寺の跡ということです。
   広々とした原っぱに礎石が並んでいて、思わず深呼吸しました。 心が洗われるようです。
f0214792_20291114.jpg


   明日香小学校から見える柿の木。 芸術的な枝ぶりですね。
f0214792_20292995.jpg


   明日香は、いつもやさしく私たちを包み込んでくれます。

   明後日11月10日、再度明日香に来る予定です。明日香小学校で「奈良県生活科研究大会」が開催されます。

   「ふるさと明日香学」を学ぶ子ども達の姿を見るのが楽しみです。


   
[PR]
by kkpnx151 | 2011-11-08 21:11