カテゴリ:奈良市( 34 )

東大寺 二月堂

    初詣 東大寺 

     「 あらたまの 年を守護する 仁王像 」   

        今年は難を転じる年でありますように!  
 
       東大寺 南大門 仁王像 阿形像
f0214792_2221313.jpg

               仁王像 吽形像
f0214792_2222533.jpg

           筋骨隆々、たくましい仁王様、どうぞ 苦難を蹴散らし 平安をお守りください!

 
       二月堂

       二月堂からの元旦の夕陽  正面は四月堂
f0214792_2223966.jpg

       皆さん、元旦の夕陽に息をつめてみとれています。 夕陽が山の端に沈んだ瞬間、あ~、とため息が流れる。       
f0214792_2225810.jpg


 二月堂 大香炉を支える天邪鬼・・・天邪鬼も この世の邪鬼を追い払ってくれている!
f0214792_23402721.jpg
      
       二月堂ご本尊の十一面観音様に手を合わせ、新年の誓いと家族の平安をお願いしてきました。 
f0214792_22314369.jpg


      「おみくじ」は「吉」でした。 なんと、お隣の方も95番の吉で、二人顔を見合わせてにっこり 029.gif 
      「心ざしに油断なく、この道を一心に励めば大いに発達する時節来たるべし!
       しかるに、無理に出世を求むれば花をつぼみの内に引きひらくがごとく、その時を失うべし。
       天より自然と福をあたえたもうもの也。 それまではたゆみなく歩むべし。  失せ物おそく出る。」    

f0214792_2233182.jpg


       
       実は、年末に、仕事上でいやなことが続き、落ち込んでおりました。

       心を切り替え、今年はこの困難を転じて良い年にしたい、と初詣で誓いとお願いをしてきました。

        
 
       「 あらたまの 年を守護する 仁王像 」   

       新しい年は、波乱ぶくみのスタート! 
       しかし、おみくじだって吉がでた。 眉をあげて 胸をはって 元気に歩もう。
 
       困難の時こそ、力を発揮する時なのだ!
     
       さてさて、正月早々、帰りのバスの中で忘れた愛用のカメラ。 夜遅くに私のもとに戻ってきました。

       「失せ物 遅く出る」・・・「おみくじ」がさっそく当たりました! 001.gif

      
        
[PR]
by kkpnx151 | 2012-01-02 22:01 | 奈良市

興福寺 紅葉

    奈良市 夕方の興福寺紅葉

     前回、東大寺からの帰り道、興福寺を回りました。

f0214792_10402640.jpg

     陽が西に傾き・・・南円堂も輝いている。かわいい男の子が礎石の上を飛び跳ねていました。
f0214792_10404936.jpg

     金堂壁に映る 男性の影に目を奪われた瞬間です。 
f0214792_1041347.jpg

     五十二段の階段を下りる所で、おじいさんと鹿が静かに歩く影に心が留まりました。
f0214792_10411643.jpg


     猿沢池からの紅葉の興福寺
f0214792_10558100.jpg

f0214792_10415116.jpg

     夕陽に紅葉が照らされて はっとする時間でした。
f0214792_1053493.jpg

     池に映りこむ紅葉も素敵です。
f0214792_1042247.jpg



     「紅葉の興福寺夕景」に 心が癒されてきました。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-10 10:24 | 奈良市

正暦寺  彼岸花

      お彼岸の終わりの日。 奈良市菩提仙町 正暦寺 を訪ねました。 


      「彼岸花を たどればそこは 正暦寺」   

      山里には 彼岸花の花が そこかしこに 咲いています。

     正 暦 寺

        菩提仙川に咲く彼岸花 川音が清らかです。

f0214792_20223273.jpg


        門前の九輪塔にも 彼岸花が かわいい。
f0214792_2181942.jpg

       正暦寺 境内
f0214792_20224583.jpg


        鐘楼の前には かわいいコムラサキの実。       
f0214792_20231196.jpg


       彼岸花の咲く 参道を登って行くと そこは、瞑想の寺 正暦寺の境内です。

f0214792_20232431.jpg

  

        秋風が 頬にやさしい。 木々の葉がゆれています。

        まだ 紅葉には早く、訪れる人もない 境内の静けさに 心が休まります。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-09-28 20:29 | 奈良市

垂仁天皇陵 

   9月25日

   奈良市尼が辻西町 「垂仁天皇陵」に 夕陽を見に行きました。


     第11代 垂仁天皇陵
f0214792_2253187.jpg

     夕陽が沈むころ 大きな雲があらわれてきて・・・ う~ん 残念
f0214792_2252119.jpg

     もうひとつでしたね。 それでも、古墳に沈む夕陽を見るのが 私は好きです。 神々しいですね。
f0214792_2261581.jpg


      写真を撮っていると、近所のおばあちゃんが話しかけてこられました。「いい写真撮れますか?」
      めっぽう お話の好きな方で、
      「この古墳は、私ら宝来山古墳ゆうてますねん。毎日、散歩しながらながめてます」
       夕陽や朝陽のこと、写真のことなど、それはそれは楽しそうに話しかけてこられました。

      毎日、御陵さんを眺め、散歩されるおばあちゃん、いつまでも元気で長生きしてください。

      私も おばあちゃんにならって、御陵さんに 手を合わせて 帰りました。
    
[PR]
by kkpnx151 | 2011-09-25 22:32 | 奈良市

「水間(みま)の里」と「犬の神様」

     
     9月19日   水間のサチコさんに誘われて 「水間の里」へ。
   
     奈良市「水間の里」は小盆地。打滝川が田の間を流れています。

f0214792_12415551.jpg

     この里は西へ行けば奈良、東へ行けば伊賀、南へ行けば都祁の高原、北へ行けば柳生という要衝ります。
    
f0214792_12421284.jpg

     田んぼのヒガンバナにも 里山らしい風情を感じます。
f0214792_12422442.jpg

     サチコさんの畑で。 「キクイモ」の花が鮮やか
f0214792_12423485.jpg

     コスモスが水間の山里に揺れている
f0214792_1246283.jpg

 
     
3年前 サチコさんから聞いたお話 「犬の神様」

サチコさんの家には、ゴールデンレトリーバーの「アビちゃん」を飼ってました。

はじめは、子ども達が 「世話をするから飼って」というので許したのですが・・

いつの間にか 散歩はサチコさんの仕事になりました。エサをあげるのもサチコさん・・

仕事から帰ると一番にシッポをふって アビちゃんがむかえてくれます。

サチコさんはだんだん、成人して手が離れた子どもたちよりも、ダンナさんよりも、お姑さんお舅さんよりも !?

アビちゃんを自分の家族として とっても愛するようになりました。

そして、何年かすぎ・・・アビちゃんは年をとり、おばあちゃんになりました。

目もみええにくくなりました。横になって寝ていることが多くなりました。

お医者さまに聞くと、「もう年をとって、ガンにおかされています」というのです。

サチコさんは悲しみました。夜、寝るときは、家に入れてあげました。

サチコさんは心配で2階の寝室からおりて アビちゃんのいる1階で寝ることにしました。

山に紅葉がはじまった・・その日 夜

アビちゃんは、寝にくそうに ウロウロとあっちへ行ったりこっちへ来たりして・・

サチコさんのお布団の所へ来たのでした。そして、サチコさんの膝に寝ころんだきたのです。

「クーン」

つらそうな息の中で 顔を、目を・・サチコさんに向け

一声「アリガトウ」 と言ったかと思うと・・・ガクンと首をたれて

サチコさんの蒲団の 膝の上で息をきひとったのでした。

「アビちゃーん!」

サチコさんは オンオン泣きました。 そして 放心状態で アビちゃんを葬ってあげました。

息をひきとる時の 臨終のアビちゃんの姿・・・つらい・・・「もう犬は飼わない」・・・

その日の夕方のことです。

憔悴したサチコさんが 畑へ出て 野菜を取りにいきました。すると・・・

「クーン」

かすかに犬の声がするではありませんか!? 「えっ?アビちゃん・・空耳?」

もう一度、今度は「ワン!」

あたりを夢中で探してみると・・・なんとそこに 茶色のかわいい子犬が

こちらを向いてシッポをふってるではありませんか?

しかし、それは一瞬のこと。 子犬は、林の方へ逃げていってしまったのです。

不思議なことがあるもんだ。家族に このことを話しました。「幻でもみたんじゃない?」 みな信じてくれません。

でも、サチコさんは思いました。「アビちゃんが、つかわしてくれたのだろうか?」・・

その夜・・・山に雷雨がとどろきました。

ひどい大風雨です。山の木々がそれはもう ヒュウヒュウ ゴーゴーとうなり声をあげました。

恐ろしい夜。「あの犬はどうしているだろう」 サチコさんは心配でたまりませんでした。

次の日、昨夜とは、うって変わって快晴でした。

風雨で落ちた枝や葉っぱが散乱してましたが 真っ青な空に紅葉が輝いていました。

サチコさんは、今度は娘と一緒に 畑に出て、昨日の子犬を探しました。あきらめずに・・1時間ほど探しました。

すると・・・・・・「ワン」

「お母さん!犬のなき声よ!」二人は竹やぶに走っていきました。すると

なんと、やせてびしょぬれになった子犬が 駆けてくるではありませんか!

しっぽをちぎれるくらいにふって! 「わぁ!」 二人は大喜びです。

しかし・・・この子犬は昨日の茶色の子犬ではありません。 白いのです! ?????

「一体どういうことだろう?」

不思議に思いながら この子犬を家に連れて帰り きれいに洗ってあげました。

ますます 美しい白い毛並み・・・ うれしそうにミルクをペロペロなめてます。

「そうか、昨日の子犬は 本当は白かったんだ。何日も山を歩いて、ホコリをかぶり茶色になってたんだ!」

この子犬を飼いたい! きっとアビちゃんが 寄越してくれたんだ!

子犬は、喜びを運んでくれたので メリーちゃんと名付けました。「メリーちゃん!」

今、サチコさんは メリーちゃんと一緒に

アビちゃんのお墓に手をあわせてから、毎日お散歩を楽しんでいます。                  

サチコさんがしみじみ言いました。

「私、犬にも神様がいるんだと思うの。 だから・・犬の神様はアビちゃんのかわりに

 メリーちゃんを 私に届けてくださったと思う。」・・・・


犬のアビちゃんの最後の姿と、その後に起きた奇跡のお話に 私は感動しました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬の神様が届けてくださった「メリーちゃん」は、 こんなに かわいく大きくなっていました!

f0214792_12425351.jpg

[PR]
by kkpnx151 | 2011-09-23 13:45 | 奈良市

 雪の東大寺

  ちょっとお久しぶり! 「大和雪景色」4 続編です。

 さて、カメラを向けた方達は、一体何を撮っておられるのでしょうか?! ヒント。私ではありません(当たり前ですね!)

f0214792_14571417.jpg



  答えは
  More機能をクリックしてね!

More  続きはこちらをどうぞ!
[PR]
by kkpnx151 | 2011-02-18 23:38 | 奈良市

 雪の飛火野

「大和路雪景色」3 2月11日雪景色の続編です。

 「浮見堂」から「飛火野」へ向かいました。 

 「飛火野」 一面の雪。銀世界! 女の子が 雪のメルヘンではしゃいでいました。
f0214792_015861.jpg

 鹿の雪だるまです! かわいい! 思わず私もバンザイ!? それにしてもなかなかりっぱな角ですね。
f0214792_021139.jpg

 鹿がゆっくりと歩いてきてくれて。。。。 
f0214792_022523.jpg


            「飛火野の鹿よバンザイ雪だるま」 (トッコ)

            ポーズをとってくれました! 
f0214792_14125391.jpg


  ありがとう。雪だるまさん、鹿さん!
  撮影を終えると、鹿はおもむろに去って行きました。  「飛火野の鹿よバンザイ雪だるま」

 ※ 一応、雪だるまが私は鹿よ、と挨拶しているのと、鹿よバンザイと呼びかけているのと、二つかけております(照笑)
[PR]
by kkpnx151 | 2011-02-13 14:42 | 奈良市

雪の浮見堂

 2月11日の「大和雪景色」2 続きです。

 興福寺から「浮見堂」へ回りました。
 
         「水鳥の行きつ戻りつ雪見堂」 (トッコ)

 「浮見堂」雪景色
f0214792_953786.jpg



f0214792_0565941.jpg

f0214792_10283457.jpg


 雪が降りしきってきました。浮見堂は今工事中で立ち入り禁止。
 一羽の水鳥が 行きつ戻りつ 放物線を描いて進む。

 工事の安全を確認してるのか? 
 雪の浮見堂を一人悠々と見学してるのか?
 エサを探して巡回してるのか? 
 きっとエサを探しているのでしょうね。
 でもなかなかエサにはありつけないようです。

 それでも、その水面に残す 水鳥の放物線の美しいこと!
 背筋伸ばす水鳥の 美しい存在を証明しているようで・・・
 

    「水鳥の行きつ戻りつ雪見堂」 (トッコ)

  ※雪見堂は浮見堂とかけています(笑)
[PR]
by kkpnx151 | 2011-02-12 12:33 | 奈良市

雪の興福寺

2月11日
お久しぶりです。ずっと更新を怠っていて、皆様のブログへも訪問できず気になっていました。
奈良市内は、昨夜から断続的な雪が降っていて、今日も一日ゆるやかに降り続いていました。

今日は午後から、奈良公園に撮影に行ってきました。久しぶりのカメラです。

     「雅やかに雪の降るなり興福寺」  (トッコ)


興福寺:南円堂
f0214792_18175272.jpg


興福寺:五重塔・金堂の前で鹿が挨拶に来てくれました。
f0214792_18151857.jpg
f0214792_18153768.jpg

何か楽しそうなお二人ですね。
f0214792_23441361.jpg


私も 久しぶりに子どもの頃に帰ったみたいに、わくわくして雪の中を歩きました。

  「雅やかに雪の降るなり興福寺」(トッコ)


これから「雪の大和路」続けますね!
[PR]
by kkpnx151 | 2011-02-11 20:32 | 奈良市

弘仁寺

      
            先日、「正暦寺」から虚空蔵山にある「弘仁寺」を訪ねました。

            入山料は200円 山門の協力金箱の中に納めて入りました。


                「弘仁寺」 

             「 紅葉寺 寄り添いて写る 老夫婦 」  (トッコ)  

f0214792_21513545.jpg
f0214792_2152469.jpg


   聞こえてくるのは 小鳥のさえずりのみ。。。


鎌ちゃんからのコメントで、どうも拙ブログは、写真が多くて重たいとのこと。。。。

More機能を使ってみます。いかがでしょうか? 少しは軽くなったでしょうか?

More  続きはこちらをどうぞ!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-11-19 22:36 | 奈良市