カテゴリ:奈良市( 34 )

「大極殿」 ライトアップ

4月28日
     今日も、前の職場の歓送迎会でした。068.gif  またまた懐かしい方たちとの宴会に、4月この一か月間の疲れもふっとびました060.gif。 
      エールもおくっていただき、気持ちよく酔えました!


     「大極殿」の。。。ライトアップ!。。。漆黒の暗闇の中に、忽然と現れた巨大な白夜城!
f0214792_884626.jpg

     「大極殿」。。。池に朱色と白の姿を映し、豪華絢爛と光を放っています!
f0214792_885939.jpg


      大極殿の 輝きに ため息がでます。

           「 千三百年 映す光に 酔いしれる 」 (トッコ)

      前の職場は、3年間の勤務でしたが。。。。私にとっては、全身全霊、密度の濃い、出会いと学びの季節でした。 みんな ありがとう。

      振り返れば、恥ずかしくて赤面することもたくさんありますが。。。すべての思い出は 光を放ち 輝いています。041.gif


   大型連休が始まります。 みなさんも、ぜひ奈良に来ていただき、平城宮跡「大極殿」の輝きを、直接ご覧になってください。 感動しますよ!








      

 
[PR]
by kkpnx151 | 2010-04-28 22:27 | 奈良市

「大極殿」 2

4月25日・・・・雲ひとつない快晴

      今日は、午前中仕事、午後から、またまた自転車で平城京跡へ行ってきました。
      日曜日とあって、昨日より多くの観客でにぎわっていましたよ。

     「平城宮跡会場」では、「せんとくんとせんとくんダンサーズ」が、舞台を盛り上げていました。
     「せんとく~ん!」。。。すっかりかわいくなって 人気者ですね。
f0214792_17424966.jpg

      「衛士隊」の再現。。。17時、衛士隊により「朱雀門」が締まります。 いろんなパフォーマンスがあって、楽しませてもらえる。
f0214792_1851497.jpg


     昨日の「大極殿」。。。。西側の池には「シラサギ」もパフォーマンスで歓迎してくれました。 
f0214792_175079.jpg

     彫像のようにじっとポーズをとって、餌をさがしてる! 
f0214792_17502941.jpg

     なかなかとれないようで、首をすくめてました。。。008.gif
f0214792_18222067.jpg

     今日は。。。シラサギの姿はなく、「ツバメ」がスイスイと虫の餌をとって飛んでいました。
f0214792_17434284.jpg

     気持ちよさそう! ツバメ。。。だんだん低く飛んでいます。 明日は雨かな?
f0214792_17435538.jpg



     「平城遷都祭」。。。何もなかった「平城宮跡」に、巨大な人工の手が入って、今、多くの人であふれています。。。。

        ヒバリが鳴き、シラサギ、ツバメがいこう。。。自然の 鳥の姿を見ると、私はほっとします。


f0214792_18103023.jpg

       今日は暑い! ヒバリの鳴き声を聞きながら「ミックスソフトクリーム」(300円)をいただきましたよ! おいし~ 019.gif
     


           「 ソフトをば 食べて心は 鳥になる 」  (トッコ)
[PR]
by kkpnx151 | 2010-04-25 16:49 | 奈良市

「大極殿」オープン

4月24日

    平城遷都1300年祭のメーン会場「平城宮跡会場」の「大極殿」が 今日オープンしました!
    
        「第一次大極殿」
f0214792_19315011.jpg

         午後から、私も自転車で行ってきました。たくさんの人でにぎわっていましたが、列に並ぶこともなく、すいすいと中に入れましたよ。

         待ちに待った「大極殿」へと一歩足を踏み入れます。 感動です。 壮麗!
f0214792_1939265.jpg

         「天平衣装ありきり体験」の方たち。。。すてきでした。
         
         西側から撮影。。。金色の鴟尾(しび)、10万枚の甍(いらか)の波
f0214792_19282087.jpg

         大極殿 中央には、「高御座(たかみくら)」。。。天皇の玉座!
f0214792_2012267.jpg

         内部の壁画は、日本画家の「上村淳之氏」の「四神(しじん)」が描かれています。  四神。。。青龍、朱雀、白虎、玄武。。。シンプルで神秘的でした。
f0214792_2013956.jpg

         天井画。。。「上村淳之氏」の「蓮の花」。。。格調高く心が洗われるようでした。
f0214792_2062319.jpg

         平成の輝きです!
f0214792_19402164.jpg

        「大極殿」から眺める 感激の「朱雀門」です。
f0214792_2035436.jpg
         
         大極殿から見る若草山。。。東大寺大仏殿も見えます!
f0214792_2051820.jpg

         この玉のような飾りは、七宝造りで、一個で軽四自動車が買えるそうですよ!

         「第一次大極殿」。。。。当時の建築技法で、約10年がかり180億円で復原された国内最大級の巨大木造建築です。 すばらしい! 

          
 
f0214792_2044282.jpg
         

        奈良名産「めはり寿司お弁当」(500円)と生ビールをいただきながら、国家草創期の威信を 肌と喉で感じてきました(笑)


            
                  「 大極殿 タイムスリップの めはりずし 」 (トッコ)
      
[PR]
by kkpnx151 | 2010-04-24 21:19 | 奈良市

水間。。。ツツジ・サクラ

4月18日
     体調がいまいちで、仕事も忙しく しばらくブログお休みしておりました。

      今日は、温かな日が射して、友人のNさんに、「水間のツツジがきれいよ」と誘われ行ってきました。

     「水間(みま)」 。。。奈良市東部の 静かな山里です。
f0214792_22535963.jpg

ピンクのツツジが美しい!
f0214792_22552662.jpg
   
村の「八幡神社」の祭りでは、この道を 勇壮な馬が駆け抜ける神事が行われるそうです。

f0214792_22562324.jpg


f0214792_2385147.jpg

     もう、田んぼの作業も始まっておりました。  
f0214792_2352359.jpg

この白色の桜。。。何ていう名前でしょうか?
f0214792_2353525.jpg


f0214792_22573578.jpg



     鳥も春を喜び。。。
     ピンクのツツジ、白い桜、緑の草原、青い山並み。。。。「水間の里」癒されます。016.gif

     Nさんのお家で おいしい「よもぎ餅」をいただいてきました。

     私の体調も 復活できそうです!  明日からまた一週間の仕事の方も多いと思います。 気合いを入れて頑張りましょう!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-04-18 22:51 | 奈良市

氷室神社・桜

   3月27日

  
  「氷室(ひむろ)神社」の しだれ桜。。。。

   おぼろ月と桜。。。すばらしい夢のような世界です。
f0214792_2029351.jpg

   狛犬様も 桜に包まれ、微笑んでいるようです。 
f0214792_20291735.jpg

   桜を愛する宮司さんです。
f0214792_20282239.jpg

   美しい桜の下で すべての人が夢を見る。。。  
f0214792_20293247.jpg

   花を咲かせた しだれ桜。。。
f0214792_20294328.jpg


    見事なしだれ桜です!


    明日、ブラジルへ留学に旅立つ若者がいます。 誰もが憧れる公務員の世界で期待される仕事を果たしていたけれど、
    自分の夢を実現するために、きっぱり仕事をやめて旅立つのです。

    志を高く持ち、自ら苦難の道を歩もうとする彼に、大きなエールと 氷室神社の見事な桜花を贈ります!
 
    がんばれ! M君! M君の夢がかないますように! そして君自身の花を咲かせますように!
    
    健康・安全に気をつけて、思いっきり頑張ってきてほしい!




       
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-27 20:46 | 奈良市

佐保川・桜

   3月25日

   奈良は雨の日が続いています。。。年度末、人事異動の季節です。心落ち着かない日が続いていました。

    先日の連休の 佐保川べりでは。。。。ソメイヨシノが咲き始めていました。

f0214792_23211398.jpg

f0214792_23252357.jpg

f0214792_23213555.jpg

    「佐保せせらぎの里」
f0214792_2322777.jpg

  
f0214792_23224382.jpg


             「万葉集」から、佐保川を詠んだ大伴家持の歌一首

             「千鳥鳴く 佐保の河門(かわと)の 清き瀬を 馬うち渡し いつか通はむ 」  (大伴家持 巻4ー715) 

        

            訳:愛しい娘よ、僕は千鳥鳴く佐保の川瀬をうち渡って いつか、きっと、馬にうち乗って、逢いにいくよ。 待ってておくれー!

    
              大伴家持16歳の時の 初恋の歌です!  家持の青春のはやる恋心がよくあらわれていますね!



f0214792_2323891.jpg


             「万葉集」からもう一首。。。「万葉歌碑」が建っています。 

            「 うちのぼる 佐保の川原の 青柳(あおやぎ)は 今は春べと なりにけるかも 」  (大伴坂上郎女 巻8ー1433)


               坂上郎女は、家持のおばさんです。3度結婚し、恋多き女としても有名です!

                歌いっぷりも、華やかで ろうたけていますね!  さすが熟女の歌です


f0214792_23232374.jpg

f0214792_23234025.jpg



    
         人事異動。。。出会いと別れ。。。悲喜こもごもの季節です。
         この度の人事異動で、私、転勤となりました。。。お世話になった職場と離れます。
         
         急に忙しくなってきました。。。。佐保川べりの 待っていた今年の桜だけれど。。。残る桜、散る桜。。。さまざまな花の姿が 思い浮かんできます。。。

                
     
            「 桜咲く佐保の川べりで 散る桜 残る桜を 想う時間(とき) 」 (byトッコ)
         

         花を愛でて、私も万葉人のように恋の歌を詠みたいのですが。。。ちょっと この春はそんなゆとりはありませんね。。。。 
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-25 23:38 | 奈良市

不退寺

     3月22日
 
     昨日、「不退寺」。。。在原業平のお寺へ行ってきました。
     昨年2月におまいりした時、やさしい若住職さまが、「今度はぜひ、レンギョウを見にきてくださいや」と言われていたので、楽しみにして行きました。


     「本堂」(国重要文化財)。。。青空に、美しい曲線の甍。窓は「業平窓」という格子のような模様です。  ご本尊「聖観世音菩薩立像」(国重文)は。。。
     在原業平の自作だそうで。。耳の横に白い大きなリボンをつけておられます。 とてもキュートな観音様! (写生・撮影は禁止でした)

f0214792_23364912.jpg

     境内は、黄色いレンギョウの花盛りでした。    
f0214792_23351093.jpg

f0214792_23352225.jpg

     若住職さまが、一本一本花の説明をしてくださいました。池に映るレンギョウがきれいでした。5月にはショウブ、カキツバタも美しいそうです!
f0214792_23382861.jpg

     チョウセンレンギョウ
f0214792_23394770.jpg

     ヒガンザクラ
f0214792_23381562.jpg

     ツツジ
f0214792_23421754.jpg

     サンシュユ
f0214792_23401149.jpg

     スモモ
f0214792_2343164.jpg

     ハクモクレン
f0214792_23431733.jpg

     シナレンギョウ
f0214792_23463381.jpg

    幸せ運ぶ花のお寺です。   
f0214792_23345264.jpg


     境内に歌碑が建っています。

         「 おほかたは 月をもめでじ これぞこの 積もれば 人の老いとなるもの 」 (伊勢物語 88段 在原業平)
    
      訳: 世の中のおおかたの人は、月を愛でない。月をみてる内に、年とって老人になってしまうから! それくらいに、月は美しく、年をとるのも忘れるくらいだなあ。


         今日は、娘の結婚相手のご家族との会食会でした。 娘もいよいよ夏には、我が家からの巣立ちです。 

     
          「 これからは 二人で月を 愛でる娘(こ)よ 積もれば 人の幸せとなるもの 」 (by在原のトッコ)019.gif
      
        仕事仕事で、親らしいことは、何もできなかったけれど、娘よ、これからは、彼と二人で美しい月や自然を愛でながら、元気で幸せな家庭を築いてね。
        。。。っと、親心 わかってるのかなあ?!

     
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-22 22:22 | 奈良市

朱雀門 夕景

3月21日  
  春分の日。。。。夕陽は真西に沈みます。

   今日は、檜原神社から二上山に沈む夕陽を見たかったのですが、たまっていた 家の仕事をしてたので あきらめました。 
      そのかわり。。。。自転車に乗って朱雀門へ行ってきました。

          朱雀門にかかる夕陽
f0214792_191264.jpg

           生駒山の夕陽が沈みました。
f0214792_1991128.jpg

f0214792_1992357.jpg

           朱雀門のシルエット。。。幻想ですね。
f0214792_20293498.jpg

f0214792_20431223.jpg
 

f0214792_19204971.jpg


   4月からの平城遷都1300年祭の準備が、ここ平城宮跡広場でも、急ピッチで進んでいます。 でも。。。
   これまで入れた草はらには、ロープがはってあって 入れなくなりました。 
   ブースや看板やらもたくさん建っていて、自転車でいつもの道を帰ろうとしたら、柵で止められていて回り道をしました!

   準備が進められて、いろんな物が建って。。。
   もうすぐ、ここにたくさんのお客様をお迎えします。 奈良の良さ、古代の国作りの息吹をともに感じ合う祭典。。。たくさんの方に来ていただきたいです。

        それでも。。。。


        神社仏閣以外、よけいな物はなくてもいい。 この地に立ち、昔に想いを馳せてイメージするのが、奈良の良さだと。。。夕景の中で、私は思っていました。。。






        
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-21 20:13 | 奈良市

朱雀門

    3月14日

      昨日13日は、鳩山首相が奈良県を訪れ、平城遷都1300年祭のメーン会場となる朱雀門・平城宮跡などを視察しました。 鳩山首相は、
     「昔をしのびながら、未来というものを見つめることができた1日だった。大変有意義だったと思っています」と述べておられましたが。。。。。


      東大寺修二会は今日までです。  いよいよ大和に 春がやってきます。 

      雨空の昨日、夕方、にわかに春の光が射してきました。 いそいで朱雀門へ行ってきましたよ。

        朱雀門。。。しだれ柳が若葉していました。
f0214792_1848272.jpg

        しだれ柳と朱雀門
f0214792_18452535.jpg

       朱雀門の朱色と、しだれ柳の若葉の薄緑色に春の到来を感じます。
f0214792_18453965.jpg


              万葉集

             「ももしきの、大宮人(おほみやひと)の、かづらける しだれ柳は 見れど飽かぬかも 」  (作者不詳 巻10-1852)

              訳:大宮人が かづらにしている しだれ柳は 見飽きることがないことだなあ。

              春のやわらかな日射しの中、はるか平城の都の 大宮人の姿が そぞろ歩いているように感じます。
       

f0214792_18455719.jpg


             万葉集

             「 春の日に 張れる柳を 取り持ちて 見れば 都の大路 思ほゆ 」  (大伴家持 巻10-4142)

                訳:春の日に、芽吹いた柳を手にとってみると、奈良の都の大通りを思い出すことだなあ。

               私の実家、富山、越中に赴任中に詠んだ歌です。
               しだれ柳をふと手に取り、平城の都のにぎわいを懐かしく思っている大伴家持の心が伝わってきます。

f0214792_18461768.jpg

         
 池の水面に映る しだれ柳
f0214792_11465423.jpg


          万葉の人々の愛したしだれ柳に。。。1300年の歴史を感じます。  

          私たちも、はるか昔に想いを馳せ、未来を見つめ、恥ずかしくない生き方をしなければ、ね!  日本の政治も、がんばれ!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-14 11:35 | 奈良市

弘仁寺


     2月28日


一昨日の、弘仁寺への道すがら見た野草は、ムラサキケマンではなく、ホトケノザでした。
ご指摘は、http://mahoroba77.exblog.jp/マホロバさん、ありがとうございました。

     では、先日の「弘仁寺」の写真です。  小高い山の中腹に、ひっそりと本堂を中心に寺堂が建っています。     
     
            「弘仁寺」 

    春の暖かい風が、境内に吹いていました。
    1200年前から続く法灯を守っている。。。。
    
    本堂
f0214792_13275933.jpg

    写真を撮っていると、いろんな方と出逢い、声を掛けられます。
f0214792_13282486.jpg

    本堂に腰かけているこのおじさんは、弘仁寺の親戚の方だそうです。弘仁寺の由来を教えていただきました。
     今から1200年以上前の平安時代、嵯峨天皇の夢に、老人があらわれて
     「奈良の南に霊山がある。もろもろの仏があらわれて、お経の声がたえない。ここに寺を建てて、衆生を利益されたい」と申された。
     夢から目覚めた嵯峨天皇がその地を探されたところ、
     現在の虚空蔵山にあたる場所がわかり、お喜びになった嵯峨天皇が建立された。(815年)という物語があるそうです。

    鐘堂から見る明星堂と本堂の甍
f0214792_13284436.jpg

    白とピンクの混ざったサザンカが出迎えてくれています。   
f0214792_132959.jpg

    明星堂から見る庫裡
f0214792_13303285.jpg

    マンリョウ?の赤い実がかわいい。
f0214792_13325199.jpg

    アセビがもうすぐ咲き始めます。
f0214792_1333496.jpg

    木瓜(ボケ)の花ももう少し。
f0214792_13331888.jpg


    ひなびた静かな山の中の弘仁寺で。。。。心和らぎ

    私は、冬のコートをぬぎました。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-02-28 16:39 | 奈良市