カテゴリ:天理市( 17 )

柿本神社・柿本寺跡

     4月3日

     転任のごたごたで忙しく、しばらくブログお休みしておりました。  ようやく、スタート順調に切って、やれやれです。


       私の新天地の職場近くの ご紹介をします。 柿本人麻呂 ゆかりの地なんですよ!
      
       
          万葉集で有名な 歌聖「柿本人麻呂」

       

      「柿本人麻呂神社」 (天理市)

f0214792_2231049.jpg

      公園には桜の花満開。。人麻呂様が笑って迎えてくださいます。
f0214792_22302568.jpg
 
      「歌神」の碑には。。。柿本人麻呂の「遺髪」が 埋められていると伝えられています!
      
       参道をのぼって行くと。。。「柿本寺跡」

     「柿本寺」は「柿本氏」の氏寺です。  ここにも、柿本人麻呂の「遺骨」を 葬ったといいます!
f0214792_22312176.jpg


    柿本寺。。。東大寺末寺。。。かつては伽藍が建ち並ぶ大寺院でしたが、明治に廃寺となりました。
    古墳の石蓋が置かれていました。 ここは、和爾下古墳(わにした古墳)の上に建っているのです。 古代、和爾氏の本拠地でありました。
f0214792_22363221.jpg

    和爾氏は、のちに小野妹子、柿本人麻呂など、文化的な功績を残した人々の始祖として知られています。

    さらに、参道を行くと。。。
f0214792_22324365.jpg

    「柿本神社」 。。。本殿(重要文化財)は桃山時代の建築様式を残しています。
f0214792_22331593.jpg


f0214792_22382255.jpg



          柿本人麻呂 。。。 奥深い歌を詠んでおられます。

          「 桜花 咲きかも散ると 見るまでに 誰れかもここに 見えて散り行く 」  (「柿本人麻呂歌集」より)


          訳 : 桜の花が 咲いて散るのを見るように、誰なのだろう、ここに集い、そして散り行く人々は。。。。


          咲く桜と散る桜。。。桜のこの時期は、人生の開花の時期でもあり。。。一年が終わり、さらなる始まりの時期であります。 
      
          春は 多くの人にとって、自分自身、家族。。。大きく環境の変わる時期です。
          どんな環境になっても、自分を一段育ててくれる 人生の始まりだと思って、そして、この一年の 花を咲かせるように 頑張りたいですね。066.gif

          「 人麻呂と 桜が 見守る 新天地 」 (by トッコ)  019.gif

        
          
          




           
[PR]
by kkpnx151 | 2010-04-03 21:25 | 天理市

西乗鞍古墳

     3月11日
     「熱の花」「アクチがきれる」。。。
      左側の口角に炎症ができて、昨日病院で診てもらったら「単純ヘルペス」とのこと。 ちょっと 疲れがたまっているようです。。。



     「西乗鞍(にしのりくら)古墳」  (天理市杣之内町乗鞍)

     5~6世紀の、全長128mの大型前方後円墳。

     先週の朝、「石上神宮」から「西乗鞍古墳」へ。 朝霧の中で美しい姿でした。右が後円部で棺が納められていたところ。
f0214792_225548.jpg

     古墳全体が史跡公園となっています。くぬぎの枯れ葉を踏みながら、登ります。 
f0214792_225377.jpg

     赤い椿がきわだっていました。
f0214792_2255417.jpg

     ここは、第二次大戦中、「昭和天皇」が陸軍大演習を統監し、野点をされた所でもありました。 「奈良にも戦争があった」のです。
f0214792_2261196.jpg


     展望台からは、西に生駒、葛城、金剛の連山が、南に大和三山も見渡せるます。
     桜の頃、たくさんの方が花見で宴会されます。小学生は遠足にも来て遊ぶところです。

     古墳は、皆が昇り、飲食し、宴会し、笑い喜ぶ 交歓場でもありました。そのことが、魂をなだめることになる。。と信じられていました。


     3月。。。今は仕事が忙しくて、みな精一杯の日々だけど、がんばらないと!
     もう少ししたら休みがとれます。 そしたら、一息ついて、みんなで花見の宴会に来ようか!

     年度末、みなさんも、疲れをためすぎないように、体を大切にしてくださいね。


     
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-12 10:28 | 天理市

石上神宮


 3月11日

      石上神宮。。。。最強パワースポット!
       

      古代から「神宮」の号を使っているのは「伊勢神宮」とここ「石上神宮」だけです。日本書紀」では神宮といっているのは「石上神宮」ただ一つだけ。
      
      先週の早朝。。。
      霊鳥ニワトリが放し飼いになっています。 「コケコッコー」 元気に歩きまわって朝を伝えてくれていました。
f0214792_2135020.jpg

      ここのニワトリは、美しく、そしてたくましい! 山から下りてくるイタチなど小動物から身を守るために木の上で寝ます。
f0214792_21353566.jpg

      早朝の石上神宮
f0214792_21361100.jpg

      清々しい朝の空気
f0214792_2136152.jpg

      森宮司さんが、境内を掃き清めておられました。   
f0214792_2252473.jpg

      国宝 楼門
f0214792_22332640.jpg

      まっ白なアセビが雨にぬれていました。
f0214792_225429.jpg


      佐渡トキ保護センターのトキが小動物によって10羽もが襲われ、9羽が死んでしまったそうです。 大打撃です。
      侵入者は「テン」のようですが、たった一匹にやられてしまうとは。。。少子化の現代の子ども達のひ弱さを連想してしまいました。。。。
      同じことが起きないように、今後万全な体制が求められています。

      それにしても、さすが、石上神宮のニワトリは たくましい!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-11 21:16 | 天理市

枯れ蓮。。。石上神宮


   3月9日

    先週。。。山霧が流れる朝。 「石上神宮」への道。。。。

    布留山。。。霊気を感じます。
f0214792_2194734.jpg

    ここはもう石上神宮の敷地内でしょうか。。。静かな池に ひとり立つと
f0214792_21154669.jpg

    枯れ蓮が 幾何学模様で 迎えてくれました。
f0214792_2110758.jpg

f0214792_21102258.jpg

f0214792_2315414.jpg


    
    水面に映る枯れ蓮は。。。寂しさの中に、力強さを秘めて、面白く、何か哲学的です。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-09 23:10 | 天理市

狭井神社


    3月8日・・・今日は月曜日
    3月に入ってずっと忙しく、雨の土・日曜日も出勤していて更新できませんでした。

    新聞ニュース。。。「500年の歴史があるとされる寺に放火したとして、埼玉県警は8日、寺の住職だった同県小川町、
    寺の僧侶を非現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。。。」とのこと。保険金目当てだったそうですが、焼失した本堂や古文書はもとにもどりません。。。
    信じられないような 悲しいニュースですね。

    気分を変えて。。。
    先週、「大神神社」から「狭井神社」へ寄った時の写真です。

    大神神社「展望台」から
f0214792_22105114.jpg

    狭井神社への参道は、 神さびて、清々しい空気に包まれています。
f0214792_21423661.jpg

    三島由紀夫 揮毫の 石碑「清明」
f0214792_21474773.jpg

    「市杵嶋姫神社」と「鎮女池(しずめいけ)」
f0214792_21443185.jpg

    狭井神社 鳥居
f0214792_2145759.jpg

    狭井神社 拝殿
f0214792_22352354.jpg

    三島由紀夫「豊饒の海」第2巻「奔馬」に 狭井神社が描かれていますね。
f0214792_21452145.jpg

    三輪山山頂へ登拝口  三島由紀夫は、昭和41年、ドナルド・キーンとともに、三輪山へ登拝しました。
f0214792_21453450.jpg


    三島由紀夫は、その折りの感慨を 次のように述べています。

   「大神神社の神域は ただ清明の一語に尽き、神のおん懐に抱かれて過ごした日夜は終生忘れえぬ思い出であります。・・・・
   東京の日常はあまりにも神から遠い生活でありますから、日本の最も古い神のそばへ近寄ることは、一種の畏れなしにはできぬと思っておりましたが、
   畏れとともに すがすがしい浄化を与えられましたことは、はかり知れぬ神のお恵みであったと思います。。。。」


   大神神社・狭井神社。。。清明の心を感じさせてくれる。。。私たちの宝物です。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-08 21:40 | 天理市

崇仁天皇陵 夕陽


2月24日
 
夕方。。。夜の会議まで時間があったので、天理市「崇仁天皇陵」の夕陽を見にいきました。
時々「山の辺の道」で出会うカメラマンのMさんと出逢い、
「今日は、二上山に陽が沈みますよ」と教えてくださった。 ラッキー!


夕陽が二上山に沈んでいく。。。

f0214792_21132653.jpg

雌岳と雄岳に向かって。。。
f0214792_21754100.jpg

f0214792_217279.jpg

雄岳の上に沈んでいきました。。。
f0214792_2191638.jpg

最後の光芒。。。
f0214792_21926100.jpg

崇仁天皇陵のお濠が赤く染まり。。。
f0214792_2193580.jpg


崇仁天皇陵から二上山に沈む夕陽。。。感動的でした。
美しいものを見ると、私の心まで美しく輝くように感じました。

今日のオリンピック、フィギアスケート「ショートプログラム」2位、浅田真央ちゃんも輝いていましたね。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-02-24 22:05 | 天理市

夜都伎神社


      2月23日

      天理市乙木(おとぎ)町 「夜都伎(やつぎ)神社」。。。私の好きな神社。
      最古の道、「山の辺の道」沿いに、静かに建っています。

      梅の花が鳥居に春を告げていました。

f0214792_2044446.jpg

f0214792_2062666.jpg


f0214792_2063866.jpg


       オリンピック、カーリング女子競技、クリスタルジャパン、スイス戦は惜しかったですね。     
       諦めずに、残りの試合にがんばってほしい。
    
       夜都伎神社は、私には、悲しみを抑えた凛と強い女性の神社のように、どこか心ひかれます。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-02-23 20:41 | 天理市