カテゴリ:富山( 9 )

瑞竜寺ライトアップ

     高岡市 国宝:瑞龍寺 ライトアップ

     
       久々の更新です。 ふるさとでいやされてきました。



       曹洞宗 の 仏教寺院  加賀藩二代藩主 前田利長公の菩提寺 瑞龍寺。 


      「山門」「仏殿」「法堂」が国宝に指定されています。   富山県の誇る名刹


        8月11日・12日 ライトアップ  

  
      国宝瑞龍寺が 七色に彩られ 幻想の世界に包まれていました。
 


f0214792_22525596.jpg

f0214792_22581086.jpg

     
f0214792_22545162.jpg

f0214792_22551035.jpg


 
f0214792_23403640.jpg


  

              ふるさとの 灯りに包まれ 平和 家族の幸せを祈ってきました
 


        
      
 

 
[PR]
by kkpnx151 | 2012-08-14 22:55 | 富山

「立山」「富山湾」

   5月5日

   連休中 富山の実家に帰省してきました。

   私の愛する立山です。雪をいただいた立山はいつも美しく、私の心を癒してくれます。

f0214792_15131973.jpg

   実家から車で少し行くと、蜃気楼で有名な「魚津港」。道の駅には「こいのぼり」が風にはためいて出迎えてくれました。
f0214792_15133517.jpg


   日没の富山湾。私の愛する富山の海です。
f0214792_15134737.jpg

   親子づれの姿が美しいシルエットを浮かびあがらせていました。
f0214792_23111925.jpg


   東北大震災でふるさとの家々をなくされた方々の無念に心が深く痛みます。
   
   早く、ふるさとに帰ることができますように。。。心からお祈りいたします。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-05-05 16:39 | 富山

 謹賀新年

       2011 明けましておめでとうございます 

      新しい年! 今年も どうぞよろしくお願いいたします。

      富山に帰省してきた時の写真を紹介します。



      「海の貴婦人」海王丸
        晴れてたら、富山港の向こうに立山連峰が見えます。             
f0214792_23541099.jpg


      新湊 内川  両岸にずらりと並ぶボートが壮観です。
f0214792_2304281.jpg
          

      雨晴海岸  義経が弁慶とともに ここで雨の晴れるのを祈りました。  
f0214792_23552826.jpg

      海の貴婦人 海カモメ
f0214792_2356035.jpg



     ふるさとは、いつも、雪でも雨でも晴れても 暖かく私を迎えてくれます。 懐かしい思い出とともに・・・


     今年、皆さまにとって
     「うさぎ」のように、ぴょんぴょん跳ねて「飛躍の年」となりますように!
[PR]
by kkpnx151 | 2011-01-05 22:53 | 富山

同窓会・雪吊り

    年末の帰省ラッシュです。
    多くの方が ふるさとへ帰るニュース。皆さん笑顔ですね。
    新しい家族とともに、帰るふるさとは、にぎやかで暖かいですね。

    私は、先週 富山へ帰省してきました。 小学校時代の同窓会出席のために!

    場所は 射水市小杉町の割烹「田舎」。
    お店の小学生の男の子が雪かきをして、私たちおばさん、おじさんを迎えてくれました。
  
    久しぶりの同級生は、みな変わらず?! 
    肩書きは抜きで、皆、小学生に戻ってしまうのが 面白いですね。
    しかしまあ、あれからウン十年。 人生いろいろです!
    亡くなった友あり(泣)、孫ができた友、子ができた友、今年結婚した友、ただ今結婚相手募集中の友もあり・・・(笑)

    同級生との友情は、私の宝物です。 
    みんな いつまでも元気で生きて 同窓会しようね! 


f0214792_20445474.jpg

  
  
    翌日、実家の庭には、一晩で雪が積もり、さむ~い朝! 
  
    庭の「雪吊り」を見ると 亡き父を思い出します。

         父の俳句

          
         「 雪吊りの かすかに揺れる 昼の月 」
  
         「 雪吊りの 結び目しかと 子へ示す 」


f0214792_19551926.jpg



   父が末期がんを宣告された年、冬の準備、雪吊りの作業に、はじめて弟に手伝わせました。
   父は、縄の結び方のコツを弟に教えておりました。 二番目の句は その時のもののようです。

   雪吊りの結び目を示しながら、長男の息子に父は 人生の結び方、生き方を示していたのではないか。

   人と人との結び方。固く、時に緩やかに。
   人としての生き方。信念をもって、コツコツ努力すること。眉をあげてしっかり生きよ。
   家族を大切にしろと。
   父の生き方 そのものを示していたのではないか。。。。 
   
   何かを託すかのように教える父。
   父との別れを予感して、涙をこらえながら一生懸命に覚えようとしていた弟。

   雪の積もった白い庭、美しい雪吊りの曲線を見ながら、
   二人の姿が、思い出されます。
   あの時の 父と弟、二人の声もよみがえってくる・・・


f0214792_1953599.jpg


   娘夫婦が「おじいちゃんのお墓参りをしたい」と言っています。
   お正月に、一緒に帰省します。

   ふるさとは、いつも懐かしい。 

   「お父さん、あなたの孫が結婚しましたよ。二人を見てあげてね」



   皆さん 今年一年間、当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございました。
   後半、失速して、更新が途絶えてしまい、反省しております。
   それでも、たくさんの方と交流できて、たくさんのことを学び、いろんな刺激がありました。
   とても楽しく幸せな一年でした。

   どうぞ 良いお正月をお過ごしください。






   
[PR]
by kkpnx151 | 2010-12-30 21:52 | 富山

宮島峡。。。富山のナイヤガラ

    5月17日。。。 月曜日、週の始まり。。。さわやかな五月晴れでしたね。
    今日の仕事は無事にすみました。 「無事」というのは、簡単そうでけっこう大変ですよね。今日は大きな事件事故、何事も無く、「有り難い」一日でした。



    さて。。。まだ、富山の続編です
 
    小矢部市の「宮島峡」。。。。「小矢部川」にそそぐ、「子撫(こなで)川」に沿った谷間を「宮島峡」といいます。 
    「ミニ・ナイヤガラの滝」といわれる、「富山のナイヤガラ」を見ることができます!

    
   「富山のナイヤガラ」。。。。「一の滝」
        高さ約三メートル。川幅いっぱいに落下する景色は、ナイアガラというよりは。。。やわらかな「布滝」のようです。
f0214792_19183873.jpg

        下から見上げた「一の滝」。。。滝しぶきが輝いています。
f0214792_1923311.jpg

        「二の滝」。。。川の中の岩盤から撮影。 オゾンがいっぱいです。
f0214792_19185397.jpg

        水を飲みにきたのは。。。キセキレイ
f0214792_1919954.jpg


                 


           光る滝しぶき、ゴーという滝の音に交じって、チチチ、チチチとキセキレイのさえずりがかわいい 。。。。

                    「 滝音と ハーモニーする キセキレイ 」  (トッコ)

      
           連休に、母と一緒に来て。。。。 自然の壮観さと命の輝きに 癒されてきました。




           ※ すみません。 今日はさわやかな一日でしたが。。。。パソコンの調子が悪く、パソコンは無事ではありません。。。
             ブログ更新もコメントのお返事も とどこおっていますこと、お許しください。 
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-17 19:16 | 富山

しゃが

    5月10日

    富山県小矢部市の「宮島峡谷」への山道で出会った花。。。シャガ

f0214792_18364995.jpg

    白に紫と黄色の斑点が。。。まるで胡蝶の舞のように山道を照らしておりました。
f0214792_1837281.jpg

    胡蝶のように美しい!
f0214792_18474177.jpg



                「 山道を 照らす胡蝶に しゃがみこみ 」 (トッコ)


     昔、富山の実家には、誰も育ててもいなかったけれど、庭の日陰の隅に「シャガ」が群生しておりました。
     小さい時は、別に気にもとめていなかったけれど。。。ボーとそこだけ明るくなって、なぜか脳裏に残っている花です。
     今、山道で出会い、思わず「しゃが」みこんで見てみると。。。「シャガ」。。。なんて美しく光っているんでしょう!


    














 
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-10 22:05 | 富山

富山。。。母の日とおにぎり

     5月9日。。。母の日

     連休中に帰省した富山。。続編

     富山の実家。。。母の育てた花です。 富山は4月にも雪が降り、5月の連休中でも花の開花が遅いようでした。

f0214792_0424897.jpg

    そのかわりに、かわいいチューリップの満開に出会えました。
f0214792_12525122.jpg

f0214792_0512822.jpg

     私はオダマキの花が好きです。
f0214792_045113.jpg

f0214792_0461232.jpg

f0214792_0501935.jpg

f0214792_0493276.jpg

f0214792_12251473.jpg

    母の自慢の牡丹は、まだ蕾でした。
f0214792_1256473.jpg



   
   実家の母。。。。
   父が亡くなり、母は庭の花を育てながら心を癒しているようでした。久しぶりに会う80歳の母の姿。。。。
   すっかり弱って小さくなった母の後ろ姿を見ながら、胸があつくなりました。

   小学校の時、母が入院した時がありました。とても心細かったのを覚えています。
   遠足の日のお弁当は、父が作ったおにぎりと卵焼き・・・。父の不格好なおにぎりを、私は恥ずかしくて友だちから隠すようにして食べました。
   その時、担任の先生が「トッコちゃんのおにぎりは大きくっておいしそうやなあ。お父ちゃんの愛がこもってるなあ」と言ってくれたのでした。
   暗い気持ちがいっぺんに晴れました。そうなんです。父のおにぎりは ぎゅっとにぎられていてとてもおいしかったのです。
   胸がいっぱいで涙がでました。あの時の「父のおにぎり」の味と「先生のやさしい一言」が忘れられません・・・・。
   富山から帰る日・・、旅行かばんに そっと母はおにぎりを入れてくれました。(母はいつもおにぎりを私に持たせてくれるのです)・・・
   「母のおにぎり」。。。私はやはり母のおにぎりが大好きです。
   電車の中で、私は母の思いと愛のつまったおにぎりを子どものように食べました。
   昔懐かしい「母のおにぎり」でした・・・。 母に感謝します

      「 私の誕生の日は 母 苦難の日 」

   この母に、私は命を授けてもらいました。 お母さんありがとう。


   今日、奈良から富山の母に電話をかけると、「牡丹の花が咲いたよ」と、はずんだ声で教えてくれました。
   牡丹の美しい花と母の笑顔の声。。。。私には何よりうれしい「母の日」となりました。


   皆さんは「母の日」をどう過ごされましたか。。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-09 13:10 | 富山

新港(しんみなと)。。。夕陽

   5月7日。。。雨。。。 久しぶりに、傘のパラソルがカラフルな一日でした。

   連休中に、富山県射水(いみず)市 新港(しんみなと)へ行ってきました。 実家から車で15分ほどの港町です。
   富山湾にそそぐ新港の「内川」には、ヨットや舟が停泊していて、面白い景観を見せてくれています。

       新港の夕陽    
f0214792_12312032.jpg


       絵になりますね。        
f0214792_12313462.jpg


       大伴家持の歌

            「 朝床に 聞けば遥けし 射水河 朝漕ぎしつつ 唄う舟人 」 (万葉集 大伴家持)   

      「射水河(いみずがわ)」というのは、今の「庄川」のことです。 大伴家持が、朝床で聞いた舟歌。。。一人でしょうか?二人でしょうか?
       情緒ありますね。

      富山湾にそそぐ「庄川」は、大伴家持の時代から、舟歌を唄う漁師の舟が行き来していました。
               
f0214792_1232933.jpg

  
f0214792_12371129.jpg

f0214792_12322172.jpg


      「大伴家持」も、越中の国府に赴任中は、この辺りに住み、夕陽にそまる射水河を眺めては、心を癒していたことでしょう。

      私も、結婚前、しばらくこの新港の近くの中学校で勤務していました。 楽しかったなあ。 私も若かった!
      生徒たちと一緒に、この夕陽を眺めながら 楽しくいろんな話をしました。 勉強のこと将来のこと、そして異性の相談も。。。010.gif
 
         「 庄川の 夕陽に映える 笑顔かな 」 (トッコ)


      生徒の顔も赤く染まっていました。。。あの日の輝く笑顔、はじける笑い声が 懐かしい。。。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-07 23:28 | 富山

  獅子舞い。。。高岡

    5月5日。。。子どもの日

    富山からの帰省ラッシュのため、予定を送らせて今朝の一番の「サンダーバード」で奈良に帰ってきましたよ。
    連休中に、母の「傘寿」80歳の祝いに、高岡市のホテルで食事会をしてお祝いしてきました。
    
   昨日。。。ホテル前では、高岡市の「獅子舞い」の競演が行われていました。  お~サプライズ!019.gif
f0214792_1255551.jpg

   富山県の獅子舞は、飛鳥時代に大陸から、朝鮮半島を経て伝えられた「伎楽」の流れをくむといいます。 悪霊を追い払ってくれます!
f0214792_12552328.jpg

      子どもたちのお囃子、上手! 「天狗」や「おかめひょっとこ」もいますよ!
f0214792_12553573.jpg

     「ホテル・ニュー大谷 高岡」 地上14階の「レストラン」からは、日本海を眺めることができます。
      眼下の海と空のさかいは、あわく、判別できません。 中央の杜は「高岡古城公園」、左下には、日本三大仏の「高岡大仏さま」の後ろ姿も!
f0214792_1255476.jpg


      母も喜んでくれたようです。
      食事が終わり、地上に降りると。。。なんと、まだまだ獅子舞いは続いておりました!
f0214792_1256040.jpg

f0214792_12561684.jpg

      勇ましいです!
f0214792_12564288.jpg

f0214792_12562998.jpg


   「獅子舞い」。。。私たちは「おしし!」と言ってました。
   幼い日。。。まだ父も母も若くて元気でした。。。。 一軒一軒回ってきてくれた青年団の「獅子舞い」に、お酒と祝儀が振る舞われ、
   私たちきょうだいは、「ひょっとこ」に追いかけられて「泣きベソ」かいておりましたっけ。
   やがて、青年団の団長をしていた弟も、今は家族で東京へ転勤となりました。。。

   元気な昔を思い出しながら。。。母の脳裏には、きっと大好きな父や、幼なかった私たちの姿が浮かんでいたことでしょう。
   輝いていた時間が、あざやかによみがえってきました。。。

   母さん、傘寿おめでとう。そしてありがとう。 父さんの分まで元気で長生きしてください。
   「子どもの日」は、親に「ありがとう」と感謝を伝える日。。。感謝の心で「母の傘寿」を祝います。

            「 あ、めでたいな おかめひょっとこ 獅子の舞 」 (トッコ)



    さあ、明日からまた、日常の生活がはじまります。 元気で頑張りましょう!
    帰省された方、家でゆっくりされた方、お仕事の方。。。。
    高岡の「獅子舞い」で、「今年一年の邪気」を追い払っていただけたでしょうか!041.gif


    「ふるさと」は、「子どもの頃の思い出」は、いつも私たちの「心の中」に生き続けています。そして、いつも私たちを支えてくれています 001.gif

        





    



   
[PR]
by kkpnx151 | 2010-05-05 15:10 | 富山