<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

鳥取砂丘

     
     3月28・29日。。。今年度最後の出張、山陰地方への研修旅行でした。。。

     
     昨日、寒いミゾレ降る中。。。「鳥取砂丘」に立ちました。。。。

f0214792_2123226.jpg

f0214792_21235230.jpg

f0214792_21242025.jpg
         
f0214792_21424871.jpg



               鳥取砂丘を詠んだ歌

               「 砂丘とは 浮かべるものにあらずして 踏めば鳴るかな さびしき音に 」 与謝野晶子    
             
               「 浜坂の 遠き砂丘の 中にして さびしき我を 見出けるかも 」  有島武郎


                冬を思わせるような 北風吹く砂丘に立つと。。。。何だろう。。。私も、さびしき自分に出会うようでした。。。







 
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-30 21:04

氷室神社・桜

   3月27日

  
  「氷室(ひむろ)神社」の しだれ桜。。。。

   おぼろ月と桜。。。すばらしい夢のような世界です。
f0214792_2029351.jpg

   狛犬様も 桜に包まれ、微笑んでいるようです。 
f0214792_20291735.jpg

   桜を愛する宮司さんです。
f0214792_20282239.jpg

   美しい桜の下で すべての人が夢を見る。。。  
f0214792_20293247.jpg

   花を咲かせた しだれ桜。。。
f0214792_20294328.jpg


    見事なしだれ桜です!


    明日、ブラジルへ留学に旅立つ若者がいます。 誰もが憧れる公務員の世界で期待される仕事を果たしていたけれど、
    自分の夢を実現するために、きっぱり仕事をやめて旅立つのです。

    志を高く持ち、自ら苦難の道を歩もうとする彼に、大きなエールと 氷室神社の見事な桜花を贈ります!
 
    がんばれ! M君! M君の夢がかないますように! そして君自身の花を咲かせますように!
    
    健康・安全に気をつけて、思いっきり頑張ってきてほしい!




       
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-27 20:46 | 奈良市

玉響(たまゆら)

3月26日

昨夜は、気心の知れた仲間と打ち上げ会でした。  橿原市のフランス料理店「ピノ・ノアール」emoticon-0168-drink.gif
お洒落な店内。。。大和牛と有機野菜のバルサミコソース 新鮮な食材、最高の料理と四方山話で時のたつのを忘れる楽しい時間でした。


f0214792_23362952.jpg


         「玉響(たまゆら)」。。。。一瞬のきらめき


     「玉は、美しい宝石。 その宝石がゆらめく、ほんのわずかな時間を「玉響」といいます。
     地球46億年の歴史を一年に換算すると、人類が出現したのは、12月31日午後11時37分ごろなのだそうです。
     地球の歴史から見れば、私たちの一生など、ほんの玉響の時間ということになります。 宝石がゆらいだ、ほんの一瞬に放つきらめき。 
     そんなきらめきを残したいと思いながら、私たちは、精一杯のいとなみを続けているのではないでしょうか。。。。」 (「美人の日本語」より)

     玉響。。。美しい日本語ですね。

     一年間を振り返り、楽しいよもやま話をしていると。。。一瞬 ワイングラスの水が、玉響の輝きを放っていました。。。。

      私たちの命はみな。。。玉響(たまゆら)の輝きを放っている。。。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-26 23:02

佐保川・桜

   3月25日

   奈良は雨の日が続いています。。。年度末、人事異動の季節です。心落ち着かない日が続いていました。

    先日の連休の 佐保川べりでは。。。。ソメイヨシノが咲き始めていました。

f0214792_23211398.jpg

f0214792_23252357.jpg

f0214792_23213555.jpg

    「佐保せせらぎの里」
f0214792_2322777.jpg

  
f0214792_23224382.jpg


             「万葉集」から、佐保川を詠んだ大伴家持の歌一首

             「千鳥鳴く 佐保の河門(かわと)の 清き瀬を 馬うち渡し いつか通はむ 」  (大伴家持 巻4ー715) 

        

            訳:愛しい娘よ、僕は千鳥鳴く佐保の川瀬をうち渡って いつか、きっと、馬にうち乗って、逢いにいくよ。 待ってておくれー!

    
              大伴家持16歳の時の 初恋の歌です!  家持の青春のはやる恋心がよくあらわれていますね!



f0214792_2323891.jpg


             「万葉集」からもう一首。。。「万葉歌碑」が建っています。 

            「 うちのぼる 佐保の川原の 青柳(あおやぎ)は 今は春べと なりにけるかも 」  (大伴坂上郎女 巻8ー1433)


               坂上郎女は、家持のおばさんです。3度結婚し、恋多き女としても有名です!

                歌いっぷりも、華やかで ろうたけていますね!  さすが熟女の歌です


f0214792_23232374.jpg

f0214792_23234025.jpg



    
         人事異動。。。出会いと別れ。。。悲喜こもごもの季節です。
         この度の人事異動で、私、転勤となりました。。。お世話になった職場と離れます。
         
         急に忙しくなってきました。。。。佐保川べりの 待っていた今年の桜だけれど。。。残る桜、散る桜。。。さまざまな花の姿が 思い浮かんできます。。。

                
     
            「 桜咲く佐保の川べりで 散る桜 残る桜を 想う時間(とき) 」 (byトッコ)
         

         花を愛でて、私も万葉人のように恋の歌を詠みたいのですが。。。ちょっと この春はそんなゆとりはありませんね。。。。 
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-25 23:38 | 奈良市

海龍王寺

   3月23日


        「 振り向けば 絶景なのだと 信じたい 」  (伊藤園お~いお茶新俳句高校生の部大賞)


        宮城県の高校生小林愛さんの俳句です。小林さんは、「過去を振り返ると、良かったことも悪かったこともあるけれど、
        それら全部が今後に生きてくる「絶景」なのだと信じたいと思ってこの句を作りました」と語っています。 いい句ですね。


        今日は、職場の打ち上げ会でした。
        一年を振り返ると、本当にいろんなことがあった。その都度みんなで力合わせて問題解決にあたったのでした。 
        それらがすべて、私たちの かけがえのない「絶景」として見えてきます。。。
  
 


    海龍王寺

    「法華寺」の北東の角なので「隅寺(すみでら)」とも言われていました。 一昨日行ってきました。

    市指定文化財:「表門」 ・・・古びた土塀
f0214792_21303161.jpg

f0214792_2131895.jpg


  深い緑の中にひっそりと佇む古刹は、この時季、雪柳の白色で明るく飾られます。
 
f0214792_213126100.jpg

    国重要文化財「十一面観音」の特別公開中です! 光明皇后の姿を模したといわれるこの像は、気品があってとっても美しい!
f0214792_2131391.jpg

f0214792_2132428.jpg




続きはこちら!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-23 21:26

不退寺

     3月22日
 
     昨日、「不退寺」。。。在原業平のお寺へ行ってきました。
     昨年2月におまいりした時、やさしい若住職さまが、「今度はぜひ、レンギョウを見にきてくださいや」と言われていたので、楽しみにして行きました。


     「本堂」(国重要文化財)。。。青空に、美しい曲線の甍。窓は「業平窓」という格子のような模様です。  ご本尊「聖観世音菩薩立像」(国重文)は。。。
     在原業平の自作だそうで。。耳の横に白い大きなリボンをつけておられます。 とてもキュートな観音様! (写生・撮影は禁止でした)

f0214792_23364912.jpg

     境内は、黄色いレンギョウの花盛りでした。    
f0214792_23351093.jpg

f0214792_23352225.jpg

     若住職さまが、一本一本花の説明をしてくださいました。池に映るレンギョウがきれいでした。5月にはショウブ、カキツバタも美しいそうです!
f0214792_23382861.jpg

     チョウセンレンギョウ
f0214792_23394770.jpg

     ヒガンザクラ
f0214792_23381562.jpg

     ツツジ
f0214792_23421754.jpg

     サンシュユ
f0214792_23401149.jpg

     スモモ
f0214792_2343164.jpg

     ハクモクレン
f0214792_23431733.jpg

     シナレンギョウ
f0214792_23463381.jpg

    幸せ運ぶ花のお寺です。   
f0214792_23345264.jpg


     境内に歌碑が建っています。

         「 おほかたは 月をもめでじ これぞこの 積もれば 人の老いとなるもの 」 (伊勢物語 88段 在原業平)
    
      訳: 世の中のおおかたの人は、月を愛でない。月をみてる内に、年とって老人になってしまうから! それくらいに、月は美しく、年をとるのも忘れるくらいだなあ。


         今日は、娘の結婚相手のご家族との会食会でした。 娘もいよいよ夏には、我が家からの巣立ちです。 

     
          「 これからは 二人で月を 愛でる娘(こ)よ 積もれば 人の幸せとなるもの 」 (by在原のトッコ)emoticon-0118-yawn.gif
      
        仕事仕事で、親らしいことは、何もできなかったけれど、娘よ、これからは、彼と二人で美しい月や自然を愛でながら、元気で幸せな家庭を築いてね。
        。。。っと、親心 わかってるのかなあ?!

     
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-22 22:22 | 奈良市

朱雀門 夕景

3月21日  
  春分の日。。。。夕陽は真西に沈みます。

   今日は、檜原神社から二上山に沈む夕陽を見たかったのですが、たまっていた 家の仕事をしてたので あきらめました。 
      そのかわり。。。。自転車に乗って朱雀門へ行ってきました。

          朱雀門にかかる夕陽
f0214792_191264.jpg

           生駒山の夕陽が沈みました。
f0214792_1991128.jpg

f0214792_1992357.jpg

           朱雀門のシルエット。。。幻想ですね。
f0214792_20293498.jpg

f0214792_20431223.jpg
 

f0214792_19204971.jpg


   4月からの平城遷都1300年祭の準備が、ここ平城宮跡広場でも、急ピッチで進んでいます。 でも。。。
   これまで入れた草はらには、ロープがはってあって 入れなくなりました。 
   ブースや看板やらもたくさん建っていて、自転車でいつもの道を帰ろうとしたら、柵で止められていて回り道をしました!

   準備が進められて、いろんな物が建って。。。
   もうすぐ、ここにたくさんのお客様をお迎えします。 奈良の良さ、古代の国作りの息吹をともに感じ合う祭典。。。たくさんの方に来ていただきたいです。

        それでも。。。。


        神社仏閣以外、よけいな物はなくてもいい。 この地に立ち、昔に想いを馳せてイメージするのが、奈良の良さだと。。。夕景の中で、私は思っていました。。。






        
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-21 20:13 | 奈良市

卒業式

3月17日

       今日は、中学校の「卒業式」に出席してきました。

       何という桜?  温かな春の日射しの中で、卒業を祝うように咲いていました。
f0214792_21312543.jpg

        「サクラ 咲く」
f0214792_21314086.jpg

       卒業式 式歌 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」。。。涙を流しながら歌う子もいます
f0214792_21373935.jpg



   知識基盤社会といわれるこれからの社会で、求められる力はたくさんあります。その中で、最も大切なのは、人間関係力ではないでしょうか。
   「あいさつ」がしっかりできること。大切ですね。 ここの中学生は、いつも大きな声であいさつをしてくれます。
     感動的でりっぱな卒業式でした。 卒業生、今日の日の感動を忘れずに、困難に負けずに未来を切り開いてほしいですね。

     明日は、奈良県の高校の合格発表です。。。。15の春。。。どの子にも 「サクラ サク」の 吉報がとどきますように!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-17 22:04

マツバウンラン

     3月16日。。。雨のち晴れ

     今日は、幼稚園の卒園式に招待されて出席してきました。  園庭には、かわいい春の野草が咲いていました。

     とってもかわいい、青紫色の花が 春風に揺れて。。。。
f0214792_14491829.jpg

     「マツバウンラン」
f0214792_14494219.jpg


     なんと、かわいい! みんなで かわいいお口をあけて歌を歌っているようです。
f0214792_14493024.jpg


     
       卒園式は最近は 夫婦づれが多いですね。 保護者の方の、涙ぐむ姿。。。思い出します。。。私も、ウン十年前、娘の卒園式の時、涙が出て止まらなかった。。。
       
              子どもたちの歌 「こころのねっこ」
      
          「 いつのまにか大きくなった   いつのまにか仲良くなった
            いつのまにか こけなくなった いろいろできるようになった
            はじめての出会い はじめての仲間 はじめて知ったたくさんのこと
            泣いて笑った毎日が みんなのこころのバネになった
            一日一日 大きくなった  一日一日強くなった 
            一日一日 丈夫になった いっぱいの思い出になった
            これからの出会い これからの仲間 これからわかるたくさんのこと
            ここですごした毎日が みんなのこころの ねっこにな~れ 」


            子どもたち 4月から小学生です!
            幼稚園での生活を 心の根っこにして 元気にたくましく 育ってほしいです。 emoticon-0157-sun.gif







            
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-16 22:02

朱雀門

    3月14日

      昨日13日は、鳩山首相が奈良県を訪れ、平城遷都1300年祭のメーン会場となる朱雀門・平城宮跡などを視察しました。 鳩山首相は、
     「昔をしのびながら、未来というものを見つめることができた1日だった。大変有意義だったと思っています」と述べておられましたが。。。。。


      東大寺修二会は今日までです。  いよいよ大和に 春がやってきます。 

      雨空の昨日、夕方、にわかに春の光が射してきました。 いそいで朱雀門へ行ってきましたよ。

        朱雀門。。。しだれ柳が若葉していました。
f0214792_1848272.jpg

        しだれ柳と朱雀門
f0214792_18452535.jpg

       朱雀門の朱色と、しだれ柳の若葉の薄緑色に春の到来を感じます。
f0214792_18453965.jpg


              万葉集

             「ももしきの、大宮人(おほみやひと)の、かづらける しだれ柳は 見れど飽かぬかも 」  (作者不詳 巻10-1852)

              訳:大宮人が かづらにしている しだれ柳は 見飽きることがないことだなあ。

              春のやわらかな日射しの中、はるか平城の都の 大宮人の姿が そぞろ歩いているように感じます。
       

f0214792_18455719.jpg


             万葉集

             「 春の日に 張れる柳を 取り持ちて 見れば 都の大路 思ほゆ 」  (大伴家持 巻10-4142)

                訳:春の日に、芽吹いた柳を手にとってみると、奈良の都の大通りを思い出すことだなあ。

               私の実家、富山、越中に赴任中に詠んだ歌です。
               しだれ柳をふと手に取り、平城の都のにぎわいを懐かしく思っている大伴家持の心が伝わってきます。

f0214792_18461768.jpg

         
 池の水面に映る しだれ柳
f0214792_11465423.jpg


          万葉の人々の愛したしだれ柳に。。。1300年の歴史を感じます。  

          私たちも、はるか昔に想いを馳せ、未来を見つめ、恥ずかしくない生き方をしなければ、ね!  日本の政治も、がんばれ!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-14 11:35 | 奈良市