<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

西乗鞍古墳

     3月11日
     「熱の花」「アクチがきれる」。。。
      左側の口角に炎症ができて、昨日病院で診てもらったら「単純ヘルペス」とのこと。 ちょっと 疲れがたまっているようです。。。



     「西乗鞍(にしのりくら)古墳」  (天理市杣之内町乗鞍)

     5~6世紀の、全長128mの大型前方後円墳。

     先週の朝、「石上神宮」から「西乗鞍古墳」へ。 朝霧の中で美しい姿でした。右が後円部で棺が納められていたところ。
f0214792_225548.jpg

     古墳全体が史跡公園となっています。くぬぎの枯れ葉を踏みながら、登ります。 
f0214792_225377.jpg

     赤い椿がきわだっていました。
f0214792_2255417.jpg

     ここは、第二次大戦中、「昭和天皇」が陸軍大演習を統監し、野点をされた所でもありました。 「奈良にも戦争があった」のです。
f0214792_2261196.jpg


     展望台からは、西に生駒、葛城、金剛の連山が、南に大和三山も見渡せるます。
     桜の頃、たくさんの方が花見で宴会されます。小学生は遠足にも来て遊ぶところです。

     古墳は、皆が昇り、飲食し、宴会し、笑い喜ぶ 交歓場でもありました。そのことが、魂をなだめることになる。。と信じられていました。


     3月。。。今は仕事が忙しくて、みな精一杯の日々だけど、がんばらないと!
     もう少ししたら休みがとれます。 そしたら、一息ついて、みんなで花見の宴会に来ようか!

     年度末、みなさんも、疲れをためすぎないように、体を大切にしてくださいね。


     
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-12 10:28 | 天理市

石上神宮


 3月11日

      石上神宮。。。。最強パワースポット!
       

      古代から「神宮」の号を使っているのは「伊勢神宮」とここ「石上神宮」だけです。日本書紀」では神宮といっているのは「石上神宮」ただ一つだけ。
      
      先週の早朝。。。
      霊鳥ニワトリが放し飼いになっています。 「コケコッコー」 元気に歩きまわって朝を伝えてくれていました。
f0214792_2135020.jpg

      ここのニワトリは、美しく、そしてたくましい! 山から下りてくるイタチなど小動物から身を守るために木の上で寝ます。
f0214792_21353566.jpg

      早朝の石上神宮
f0214792_21361100.jpg

      清々しい朝の空気
f0214792_2136152.jpg

      森宮司さんが、境内を掃き清めておられました。   
f0214792_2252473.jpg

      国宝 楼門
f0214792_22332640.jpg

      まっ白なアセビが雨にぬれていました。
f0214792_225429.jpg


      佐渡トキ保護センターのトキが小動物によって10羽もが襲われ、9羽が死んでしまったそうです。 大打撃です。
      侵入者は「テン」のようですが、たった一匹にやられてしまうとは。。。少子化の現代の子ども達のひ弱さを連想してしまいました。。。。
      同じことが起きないように、今後万全な体制が求められています。

      それにしても、さすが、石上神宮のニワトリは たくましい!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-11 21:16 | 天理市

枯れ蓮。。。石上神宮


   3月9日

    先週。。。山霧が流れる朝。 「石上神宮」への道。。。。

    布留山。。。霊気を感じます。
f0214792_2194734.jpg

    ここはもう石上神宮の敷地内でしょうか。。。静かな池に ひとり立つと
f0214792_21154669.jpg

    枯れ蓮が 幾何学模様で 迎えてくれました。
f0214792_2110758.jpg

f0214792_21102258.jpg

f0214792_2315414.jpg


    
    水面に映る枯れ蓮は。。。寂しさの中に、力強さを秘めて、面白く、何か哲学的です。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-09 23:10 | 天理市

狭井神社


    3月8日・・・今日は月曜日
    3月に入ってずっと忙しく、雨の土・日曜日も出勤していて更新できませんでした。

    新聞ニュース。。。「500年の歴史があるとされる寺に放火したとして、埼玉県警は8日、寺の住職だった同県小川町、
    寺の僧侶を非現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。。。」とのこと。保険金目当てだったそうですが、焼失した本堂や古文書はもとにもどりません。。。
    信じられないような 悲しいニュースですね。

    気分を変えて。。。
    先週、「大神神社」から「狭井神社」へ寄った時の写真です。

    大神神社「展望台」から
f0214792_22105114.jpg

    狭井神社への参道は、 神さびて、清々しい空気に包まれています。
f0214792_21423661.jpg

    三島由紀夫 揮毫の 石碑「清明」
f0214792_21474773.jpg

    「市杵嶋姫神社」と「鎮女池(しずめいけ)」
f0214792_21443185.jpg

    狭井神社 鳥居
f0214792_2145759.jpg

    狭井神社 拝殿
f0214792_22352354.jpg

    三島由紀夫「豊饒の海」第2巻「奔馬」に 狭井神社が描かれていますね。
f0214792_21452145.jpg

    三輪山山頂へ登拝口  三島由紀夫は、昭和41年、ドナルド・キーンとともに、三輪山へ登拝しました。
f0214792_21453450.jpg


    三島由紀夫は、その折りの感慨を 次のように述べています。

   「大神神社の神域は ただ清明の一語に尽き、神のおん懐に抱かれて過ごした日夜は終生忘れえぬ思い出であります。・・・・
   東京の日常はあまりにも神から遠い生活でありますから、日本の最も古い神のそばへ近寄ることは、一種の畏れなしにはできぬと思っておりましたが、
   畏れとともに すがすがしい浄化を与えられましたことは、はかり知れぬ神のお恵みであったと思います。。。。」


   大神神社・狭井神社。。。清明の心を感じさせてくれる。。。私たちの宝物です。
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-08 21:40 | 天理市

バラ


      素敵な女性から、バラの花をプレゼントしていただきました。

f0214792_20372470.jpg



      「ウォンテッド」という名前だそうです。  ビロードの花びらが重なって咲く豪華なバラの花。
      ちょっと、お洒落に 写真に撮ってみましたよ。

      赤いバラの花ことば。。。愛情・美・情熱・熱烈な恋・あなたを愛します

      私からみなさんに 愛をお届けします!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-05 20:36

お雛様


    3月3日。。。。「桃の節句」。

    先月、「なら工芸館」で見たお雛様です。  「うれしいひなまつり」

       あかりをつけましょ ぼんぼりに    お花をあげましょ 桃の花~  
f0214792_21541839.jpg
     
       五人ばやしの 笛太鼓 
f0214792_2155869.jpg

       今日はたのしい ひな祭り~
f0214792_2294153.jpg

           すてきですね。  奈良一刀彫のひな人形です。
f0214792_2221372.jpg

       お内裏様と おひな様    
f0214792_2224418.jpg

       二人ならんで すまし顔 
f0214792_22101291.jpg

          お嫁にいらした 姉様に   よく似た官女の 白い顔


      サトウハチロー作詞、河村光陽作曲の「うれしいひなまつり」。。。。
       
      小さい時から、何も思わずに楽しく歌っていた童謡ですが。。。この歌には、サトウハチローのさまざまな思いがつまっているのだそうです。      

      ハチローが「うれしいひなまつり」を作詞したのは、彼は最初の妻と離婚し、3人の子どもを引きとった時でした。
      実の母と別れて寂しい思いをしている子ども達のために、この詩を書いたということです。
      また。。。。
      「お嫁にいらした姉さまに よく似た官女の白い顔」という一節には。。。。サトウハチローの、姉に対する思慕の情が込められているそうです。

      問題児だったハチローを、姉はずっと母のように支えてくれていました。
      そんな姉を想い続けたハチローは、姉に対して感謝の念を忘れたことがなかったといいます。
      だからこそ、姉には幸せになってほしいと願っていたのですが、嫁ぎ先が決まっていた姉は結核を患い、お嫁に行く前に18歳という若さで この世を去ってしまいました。

      「うれしいひなまつり」は、サトウハチローが姉に贈る「鎮魂の歌」でもあったのです。。。。


      

      我が家の のんびり娘は。。。今年無事お嫁に行くはこびとなりそうです。 今日は 心ばかりのお祝いをしましょう!
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-03 19:51

大神神社


 3月2日

        大神神社(おおみわじんじゃ)    

      日本の伝統的なパワースポットです。 一昨日の日曜日に、寄ってきました。

           「三輪山」を御神体としている。。。神の山
f0214792_22292544.jpg

   
     先週、テレビで日本のパワースポットとして紹介され、翌日から、ものすごい人が連日訪ねてきているらしいです。 
f0214792_22295878.jpg

     たくさんの人にびっくりしました。 鳥居は真ん中を歩いてはいけません。しっかりおじぎして、左足から入ると良いらしい!
f0214792_22313453.jpg

      
f0214792_22321880.jpg
    
    
f0214792_22324242.jpg


             味酒((うまざけ)を 三輪の祝(はふり)が いはふ杉 手触(てふ)れし罪か 君に逢ひかたき  
      
               (万葉集 巻4-712 丹波大女娘子)

             訳:三輪山の神杉に手を触れてしまった罪なのでしょうか・・愛するあなたに逢えないのは・・・

    
                     巳の神杉
f0214792_22341275.jpg

三輪山の神杉にもたくさんの方がおまいりされていました。 間隙を写しました。
f0214792_22343778.jpg

   大鳥居・耳成山・畝傍山・・・・美しい眺望です。
f0214792_18311475.jpg



    オリンピックが閉会して、日本選手メダリストの言葉が印象的でした。喜びと無念の気持ちと感謝の言葉。そして、次なるソチオリンピックへの目標。。。
    常に自らの目標を定め、並はずれた努力と周りの人への感謝の心を忘れないアスリートの姿に、たくさんのことを学びます。
    ありがとう。 オリンピックから感動と勇気をもらいました。  
    12日からパラリンピックが始まります。まだまだ目が離せませんね。

    


 
[PR]
by kkpnx151 | 2010-03-02 19:23 | 桜井市