<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

同窓会・雪吊り

    年末の帰省ラッシュです。
    多くの方が ふるさとへ帰るニュース。皆さん笑顔ですね。
    新しい家族とともに、帰るふるさとは、にぎやかで暖かいですね。

    私は、先週 富山へ帰省してきました。 小学校時代の同窓会出席のために!

    場所は 射水市小杉町の割烹「田舎」。
    お店の小学生の男の子が雪かきをして、私たちおばさん、おじさんを迎えてくれました。
  
    久しぶりの同級生は、みな変わらず?! 
    肩書きは抜きで、皆、小学生に戻ってしまうのが 面白いですね。
    しかしまあ、あれからウン十年。 人生いろいろです!
    亡くなった友あり(泣)、孫ができた友、子ができた友、今年結婚した友、ただ今結婚相手募集中の友もあり・・・(笑)

    同級生との友情は、私の宝物です。 
    みんな いつまでも元気で生きて 同窓会しようね! 


f0214792_20445474.jpg

  
  
    翌日、実家の庭には、一晩で雪が積もり、さむ~い朝! 
  
    庭の「雪吊り」を見ると 亡き父を思い出します。

         父の俳句

          
         「 雪吊りの かすかに揺れる 昼の月 」
  
         「 雪吊りの 結び目しかと 子へ示す 」


f0214792_19551926.jpg



   父が末期がんを宣告された年、冬の準備、雪吊りの作業に、はじめて弟に手伝わせました。
   父は、縄の結び方のコツを弟に教えておりました。 二番目の句は その時のもののようです。

   雪吊りの結び目を示しながら、長男の息子に父は 人生の結び方、生き方を示していたのではないか。

   人と人との結び方。固く、時に緩やかに。
   人としての生き方。信念をもって、コツコツ努力すること。眉をあげてしっかり生きよ。
   家族を大切にしろと。
   父の生き方 そのものを示していたのではないか。。。。 
   
   何かを託すかのように教える父。
   父との別れを予感して、涙をこらえながら一生懸命に覚えようとしていた弟。

   雪の積もった白い庭、美しい雪吊りの曲線を見ながら、
   二人の姿が、思い出されます。
   あの時の 父と弟、二人の声もよみがえってくる・・・


f0214792_1953599.jpg


   娘夫婦が「おじいちゃんのお墓参りをしたい」と言っています。
   お正月に、一緒に帰省します。

   ふるさとは、いつも懐かしい。 

   「お父さん、あなたの孫が結婚しましたよ。二人を見てあげてね」



   皆さん 今年一年間、当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございました。
   後半、失速して、更新が途絶えてしまい、反省しております。
   それでも、たくさんの方と交流できて、たくさんのことを学び、いろんな刺激がありました。
   とても楽しく幸せな一年でした。

   どうぞ 良いお正月をお過ごしください。






   
[PR]
by kkpnx151 | 2010-12-30 21:52 | 富山

イルミネーション 櫟本

   
      あっという間に 師走も半ばを過ぎてしまいました。忙しいですね。
      最近、ブログを書くヒマもなくなってきました。
      でも そろそろ頑張って年賀状も 書かなくては!
 

         イルミネーション 櫟本 

    毎晩 仕事の帰りに通る 天理市櫟本駅前のイルミネーションです。
    駅前の小さな公園に地元の方が 心をこめて飾り付けをされました。 ほっと 癒されるスポットです。

f0214792_0572799.jpg

f0214792_112545.jpg
f0214792_1131533.jpg

f0214792_059782.jpg



    小さな町のイルミネーションが 街の人々の心を暖かくしてくれています。

    さあ、年賀状 書きはじめるとしましょう! 今年は どんな年賀状にしようかな?
    
[PR]
by kkpnx151 | 2010-12-18 23:50 | 天理市