<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

信州 栖林寺のシダレザクラ

   長野県駒ヶ根市栗林

   4月23日「高遠の桜」を見た後、栖林寺(せいりんじ)のシダレザクラを見てきました。



         「雨に濡れ枝垂れ桜の舞い躍る」 (トッコ)

      栖林寺(せいりんじ)のシダレザクラ

f0214792_1401091.jpg

f0214792_148335.jpg


     春の雨風に 舞い散る桜のなんと見事なこと!

f0214792_1404064.jpg



     栖林寺は、400年前 武田信玄の旗下諏訪左馬頭 坂井武左衛門の意を得て、1615年に創立されたといいます。
     古い歴史を感じる小さなお寺の見事な枝垂れ桜。
     境内には、樹齢400年の老松も見事でした。


     それにしても、晴れていれば、枝垂れ桜の向こうに雪をいただいた南アルプスがくっきり見えるそうで・・・来年もぜひ来てみたい!





    
[PR]
by kkpnx151 | 2011-04-26 22:38 | 信州

信州 「高遠(たかとお)の桜」

  4月23日

       「春雨や コヒガン桜に 憂いあり」 (トッコ)


   長野県伊那市高遠町   「高遠(たかとお)の桜」を見てきました。

   「天下第一の桜」といわれる桜の名所です!

f0214792_0332771.jpg
f0214792_0334085.jpg
f0214792_0335068.jpg

f0214792_0391198.jpg


      前日の夜10時に車で出発し、亀山から時間調整し1000円で高速に乗り、着いたのが朝の5時! 
      朝6時にはもうカメラをかかえた方たちが、思い思いの場所で撮影されていました。
      あいにく、雨模様でしたが、1500本以上の桜で公園全体が薄紅色に染まっていました。



          「春雨や コヒガン桜に 憂いあり」 (トッコ)
  
     「高遠の桜」は、「コヒガン桜」で、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みが強く、とても可憐でかわいい桜です。
     雨にぬれたコヒガン桜は、憂いを秘め、つやっぽさすら感じました。


   


   
[PR]
by kkpnx151 | 2011-04-24 22:35 | 信州

 唐古・鍵遺跡 桜

   4月20日

   先日の写真です。 奈良県田原本町 国遺跡「唐古・鍵遺跡」

   唐古池の「楼閣」と桜

f0214792_2141916.jpg
f0214792_2143210.jpg
f0214792_2145385.jpg

f0214792_2225766.jpg


    唐古・鍵遺跡は、国を代表する弥生時代の環濠集落遺跡です。
   近くには「唐古・鍵考古学ミュージアム」もあり、弥生時代のムラの生活やまつりの様子がよくわかるように展示されています。

   唐古池に映る桜色が 弥生時代の昔に思いを馳せさせられます。


   
[PR]
by kkpnx151 | 2011-04-20 22:12 | 田原本町

檜原神社 桜

4月16日
            「春桜命の讃歌を歌いけり」

    大変お久しぶりです。前回は雪の奈良を紹介して・・・時は過ぎ

    その後、東北大震災、原発事故と・・・未曾有の大惨事に心が痛みます。
    亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。被災された方々の生活と心の 一刻も早い復興を願っております。
    心も沈み、更新はお休みしてました。
    いつしか、桜の花が咲き、ひらひらと花びら舞い散る季節となりました。

    ようやく、桜に元気をもらい、桜井市「檜原神社」へ行ってきました。

    檜原神社 桜
f0214792_0383531.jpg

    桜に彩られた三輪山を 黄色の菜の花も微笑んでいるようでした。 「春が来たよ。がんばれ!」
f0214792_0392044.jpg

    大和平野を見降ろしながら、桜と桃の濃淡のピンクのコントラストがまぶしい。
f0214792_0393920.jpg

    寺池も 桜色を映し 輝いていました。
f0214792_0505639.jpg


         「春桜命の讃歌を歌いけり」 (トッコ)

    美しく咲き誇る桜、舞い散る花びらを見ながら、命のはかなさと大切さを感じておりました。
 
    梅原猛さんが、「この災害は天災であり、人災であり、文明災。文明が さばかれている」と発言されています。その意味はとても重い。
    震災の復興は、私たち全ての日本人の生き方、文明のありようの問題だといえます。

    謙虚な心で、生かされていることに感謝する。その心をもって、皆で叡智を出し合いましょう。
    桜の花が命の讃歌を歌い、応援してくれているのだから。。。。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-04-16 23:34 | 桜井市