<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「天理の第九」&「天理イルミネーション」

12月23日

  「第18回 天理の第九」 天理市民会館
  今年も天理シティオーケストラによる「第九」を聴いてきました。

  東日本大震災の被災者の方々への哀悼の意を表して、
ベートーベン作曲「アテネの廃墟」への音楽(指揮 安野英之)の演奏後に全員で黙祷しました。

  ベートーベン作曲 交響曲第九(合掌つき) (指揮 井村誠貴)
   
   ソプラノ 日紫喜恵美  メゾ・ソプラノ 小林久美子  テノール 中川正崇  バリトン 大谷圭介

   今年の「第九」は特に迫力を感じました。 オーケストラのハーモニーと歓喜の合唱に感動、心酔してきました。  
  「フろイデ シェーネる ゲッターフンケン トホテる アウスェ リーズィウム~」
  天理シティオーケストラ、合唱団の皆さん、感動をありがとう!




  「天理イルミネーション」
  
  天理駅前では、光の競演とハーモニーの 年末恒例の「天理イルミネーション」
  今年は少しデザインが変わっています。鹿さんのイルミが登場。
  
f0214792_23212870.jpg
f0214792_23214573.jpg


f0214792_23222713.jpg

  「書」の路上パーフォーマンス  柔道部の高校生が色紙に「柔道」と書いてもらっています。
  個性的な味わいのある書に添えられた「道を究める」言葉が、素敵でしたよ。思わず拍手!
f0214792_23224169.jpg


f0214792_23251515.jpg


 
  様々なことがあったこの一年。 「絆」の大切さをかみしめた年でありました。

  困っている人たち、助けや支えを必要とする人たちに 
  自分はどんなことができるのか、どんな行動ができるのか・・・これからも 忘れたくないことです。

  
  迫力の「第九」と光のハーモニーに パワーをもらいましたよ!



  

 
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-24 00:07

金福寺


  「心丹(しんたん)を百練して始めて神を見る」 

      真心を磨いてようやく精神が見える。  


    京都 洛北 金福寺(こんぷくじ)

    NHK大河ドラマの第1弾「花の生涯」(舟橋聖一作)、諸田玲子著「奸婦にあらず」のヒロイン「村山たか女」ゆかりのお寺です。
    村山たか女は、「安政の大獄」の実行者大老井伊直弼の愛人でした。
    井伊直弼は、「桜田門外の変」で尊攘派に刺殺され、
    井伊直弼の密偵として働いていた「たか女」も、天誅組に捕えられ京都三条河原で三日三晩の生き晒しにされます。
    3日後助けられて金福寺に入り尼となり、直弼の菩提を弔い生涯を終えた終焉の地。だということです。 


   庭園への入り口 真っ赤な散り紅葉。 「たか女」の赤き情熱に出会ったようではっとしました。
f0214792_20394592.jpg

    
f0214792_20395767.jpg

    本堂前の枯山水の庭園
f0214792_20401119.jpg

  
    芭蕉庵 (ばしょうあん)
 金福寺は、松尾芭蕉がたびたび訪れていたそうです。
f0214792_20403075.jpg

    芭蕉庵から境内を眺める
f0214792_20404289.jpg


    諸田玲子著 「奸婦にあらず」 村山たか女に心がひかれ、今回読み終えました。彼女の生き方に感動しました。
f0214792_179038.jpg


  「金福寺」には、たか女が 晒された時の絵や 位牌や遺品も残されていました。
  

  「 柴の戸の しばしと云いてもろともに いざ語らはん埋火のもと 」 (井伊直弼)
 
   たか女はこの色紙を井伊直弼からもらい、一生大事にしていたそうです。 二人が濃密に生きた時間を感じさせられる色紙でした。  


   「心丹(しんたん)を百練して始めて神を見る」(「奸婦にあらず」より)

   一途な恋情を内に秘め、大老の影となって生きた村山たか女の激しい生涯に 私も神を見たように心打たれました。 

    私も、真心をもっともっと磨いていきたい。




   
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-11 20:43

2011 月食

  

      2011 月食

      今夜は皆既月食。  月が、地球の陰に入り込む天体ショーを見なければ・・・
      と、思いながら、私、うかつにも大事な前半を見過ごしてしまいました。

      12月11日 午前12時58分
f0214792_1104712.jpg


     「月がきれいやで」息子の声に、はっと飛び起きました。
     写真は、後半の、「部分食」です。 何とか間に合った。
     とても美しい! くっきりと食がわかりました。
  
     影の部分が うっすらとオレンジ色をおびています。

     「月食が始まる前に、月がオレンジ色になって、幻想的やったで」と息子。
     オレンジ色の満月。 みたかったなあ。

     一か月かかる月の満ち欠けを、一夜のうちに観れるなんて、皆既月食の全過程を観察できた方は最高でしたね。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-11 01:43

興福寺 紅葉

    奈良市 夕方の興福寺紅葉

     前回、東大寺からの帰り道、興福寺を回りました。

f0214792_10402640.jpg

     陽が西に傾き・・・南円堂も輝いている。かわいい男の子が礎石の上を飛び跳ねていました。
f0214792_10404936.jpg

     金堂壁に映る 男性の影に目を奪われた瞬間です。 
f0214792_1041347.jpg

     五十二段の階段を下りる所で、おじいさんと鹿が静かに歩く影に心が留まりました。
f0214792_10411643.jpg


     猿沢池からの紅葉の興福寺
f0214792_10558100.jpg

f0214792_10415116.jpg

     夕陽に紅葉が照らされて はっとする時間でした。
f0214792_1053493.jpg

     池に映りこむ紅葉も素敵です。
f0214792_1042247.jpg



     「紅葉の興福寺夕景」に 心が癒されてきました。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-10 10:24 | 奈良市

和歌山城

  紅葉の「和歌山城」散策

  
f0214792_1442290.jpg

f0214792_14421418.jpg
f0214792_14423017.jpg
f0214792_14425167.jpg
f0214792_1443445.jpg
f0214792_14432561.jpg
f0214792_14435730.jpg

f0214792_14502059.jpg
f0214792_14503696.jpg


    和歌山市の中心,こんもりと緑茂る「虎伏山」にそびえる 和歌山城「天守閣」。
    和歌山城は、紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりです。
    江戸時代、徳川家康の第10子「頼宣」が入城し紀州55万5千石の居城となり、以来、「徳川御三家」のひとつとして、長い歴史を刻んできました。

    紀州の殿様の居城「和歌山城」 動乱の歴史を刻むこの名城は、今、紅葉を映して美しくたたずんでいました。 
    「てまりの歌」がどこからともなく流れていました。

          「毬と殿様」5番

       てんてんてまりは 殿様に
       だかれてはるばる 旅をして
       紀州はよい国 日の光
       山のみかんに なったげな
       赤いみかんに なったげな
       なったげな 

    かわいい毬が、赤いみかんになったという! 私もおいしい「紀州みかん」をお土産に買って帰りましたよ。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-09 15:04

東大寺 紅葉


   奈良公園から  東大寺 へ行ってきました。

   東大寺南大門
f0214792_2134892.jpg

   赤いもみじが ひときわ美しく鏡池に映えていました。
f0214792_2141963.jpg

   館学院 入口 落ち葉が風にはらはらと散っていて 心ひかれました。
f0214792_2143117.jpg

   「東大寺ミュージアム」に入りました。
   法華堂(三月堂)のご本尊の「不空羂索観音立像」のお姿は、静かで和やかで 心があたたかくなりました。
f0214792_2145091.jpg

   南大門の柱のまわりで 親子が追いかけっこ。 本当にかわいかったです。
f0214792_216436.jpg

   黄色く色づいたイチョウと南大門。
f0214792_2171624.jpg



  さすが、世界遺産 東大寺ですね。その壮大さに、改めて感じ入りました。
 
  カメラ片手に歩く私の周りは、中国語がそこかしこで飛び交っていましたよ。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-07 21:24

奈良公園 紅葉


   11月末の月曜日  奈良公園 の紅葉写真です。

   美しい紅葉が 陽に映えていました。

f0214792_20351054.jpg

   ナンキンハゼの紅葉が一段と鮮やか
f0214792_20352764.jpg

    落ち葉の赤い絨毯に傾いてきた陽の影が まっすぐに射す光景に うっとりしました。
f0214792_20353968.jpg

    仔鹿がゆっくり近づいてきて かわいい
f0214792_20364497.jpg

    雄鹿と仔鹿の 目線、ポーズ、決まってますね!
f0214792_20392766.jpg

    幸せな二人も 紅葉の下で記念写真を撮っておられました。 
f0214792_203984.jpg

    奈良公園には いろんな方が写真撮影に来ておられました。    
f0214792_20355232.jpg


    紅葉の奈良公園 

    京都の紅葉も良かったけれど、奈良公園も なかなか素敵でしたよ。
[PR]
by kkpnx151 | 2011-12-05 20:33