伊勢神宮 パワースポット

   
     連日、寒い日が続きます。インフルエンザも流行のきざしで、学級閉鎖があいついでいます。

     元気が枯渇気味のあなたに、パワースポットの霊気をお届けいたします!


      伊勢神宮
   
    祭神 : 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
   
    スピリチュアルなエネルギーがあり、日本最強の「パワースポット」です。

   「宇治橋 一の鳥居」 (聖界と俗界をわける境界) 鳥居の前でお礼をし宇治橋を渡ります。

f0214792_11583443.jpg


   五十鈴川   清らかな水の流れは、あなたのほこりを ぬぐいさり清めてくれます。
f0214792_121385.jpg


   神々が宿っているような木々の枝ぶりです。
f0214792_11593343.jpg
 

    御正宮正面  1月の参拝者のなんと多いこと。

f0214792_11585181.jpg

    これぞ、最強のパワースポット

f0214792_11591856.jpg

    両手、体を樹木に傾け 体いっぱいに生命の霊気をいただきます。
f0214792_11595043.jpg


    樹齢1000年以上の樹木が生い茂る ここ、伊勢の杜には 
    強大な生命の気が満ち満ちていました。

f0214792_12231170.jpg

f0214792_12100100.jpg


    いかがでしょうか?

    元気の気を 感じてもらえたでしょうか!?

    皆さまの 平安とご活躍をお祈りいたします!
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-01-23 22:32 | 三重県

 伊勢・志摩の日の出

    1月15日  伊勢・志摩の朝焼け 午前7時1分

   「志摩ビーチホテル」 千鳥ケ浜 から眺める日の出。 

    あいにく雲が低くたれこめていましたが・・・。それでも、素晴らしかったです。

f0214792_21482076.jpg

   伊勢湾の朝陽は 神々しい。
f0214792_21551761.jpg

f0214792_2148325.jpg
f0214792_21484569.jpg

   刻々と変わる光 波のきらめき 自然の偉大な芸術に 感動。
f0214792_21485943.jpg

f0214792_2153186.jpg


   日の出。 やはり 心があらたかに洗われるような 清々しい気持ちになりました。

   久しぶりに 娘と枕を並べ 一緒に眺めた 日の出は 最高でした。

   昨夜の料理、伊勢海老、あわび、松坂牛・・・美味でした! 露天風呂も最高!

   仲居のレイコさんの 心あたたまる接待に ほっこり。 ぜひ、また、来たいね。
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-01-18 22:16 | 三重県

かもめ  

   
    休日に 三重県 鳥羽に行ってきました。 遊覧船に乗ると たくさんの カモメが追いかけてきました!

f0214792_15115968.jpg
f0214792_15121025.jpg
f0214792_15121973.jpg
f0214792_15122681.jpg
f0214792_15123466.jpg

f0214792_1516146.jpg

f0214792_15124257.jpg


   この 鳥羽湾めぐり観光船。 船からスナック菓子を投げると かもめが追いかけてくるのです。
 
   150円の かっぱえびせん を あげると 滑空してきて 上手にキャッチ。

   かもめさん達と 仲良しになりましたよ。  150円で とっても面白かったです! 
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-01-16 22:10 | 三重県

能 融

  
 
 人は誰しも この世ならぬものに ひかれてしまうのではないでしょうか。

    亡くなった人に 美しい月夜の晩に 出会えたら 夢のようにすばらしい。

    能の世界は そんな、幽玄の極みです。

   1月2日 23:00~ NHKで 「厳島観月能 能「融(とおる)」喜多流」 の再放送をしていました。  

    とても素晴らしかったので ご紹介します。

   「融」世阿弥の名曲。 シテ 友枝昭世。

    シテは老人から貴人へ。 融の大臣の在りし日の姿(亡霊)。 なんと美しい姿でしょう。
f0214792_295010.jpg


    能「融」のあらすじは
   「都を訪れた旅の僧が六条河原の院で、汐汲の老人に出会います。
    海辺でもないのにと尋ねると、
    今は荒れ果てているが、昔は左大臣源融が、塩釜の浦を模して造園し海水を運ばせ塩焼をして風流を楽しんだと語ります。
    そして、京の山々の名所を教えると、月を見て汐を汲む頃合いだと言い消え失せます。
    六条辺りに住む者にそれは源融の霊だろうと教えられ、旅僧は弔いをします。
    すると、貴人の姿の融大臣(亡霊)が現れ、名月の下で美しい舞をまい、
    月が西に傾くと共に、消えて行く」というものです。

    「早舞」の美しいこと。
f0214792_2203518.jpg

 
    詩情にあふれた曲・・・ 海に浮かぶ厳島神社の能舞台。 ゆらゆら揺らめく 潮の変化が 幽玄さを一層際立たせ・・・
f0214792_220551.jpg

   
    源融(みなもとのとおる)は実在の人物で、嵯峨天皇の第8皇子。17歳に臣籍降下し、源朝臣姓を賜りました。
    源氏物語の光源氏のモデルとしても名高い。
    
    「融」は、世阿弥の傑作で、源融の栄枯盛衰の人生を月の満ち欠けの永遠と 滅びさった物への対比がすばらしい。

    厳島神社の 潮の揺らめきと 灯りが、テレビを通しても ゆらゆら揺らめくようで・・・
    かつての盛りの六条河原の院、そして、荒涼とした六条河原の院が見えてくるようでした。

    美しい融の大臣の舞い遊ぶ姿は 時間を超越した世界にいざなってくれるのでした。

    「月も早や 影傾きて明方の 雲となり雨となる この光陰に誘はれて 月の都に入りたもふ
    あら名残惜しの面影や 名残惜しの面影」

    能は 滅びの美学といいますね。 

    現実から離れた世界を 私も 夢 見たようでした。  亡くなった人に出会えたような・・・。

    大きなカタルシスを感じた 永遠の時間のようでした。
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-01-03 23:08

東大寺 二月堂

    初詣 東大寺 

     「 あらたまの 年を守護する 仁王像 」   

        今年は難を転じる年でありますように!  
 
       東大寺 南大門 仁王像 阿形像
f0214792_2221313.jpg

               仁王像 吽形像
f0214792_2222533.jpg

           筋骨隆々、たくましい仁王様、どうぞ 苦難を蹴散らし 平安をお守りください!

 
       二月堂

       二月堂からの元旦の夕陽  正面は四月堂
f0214792_2223966.jpg

       皆さん、元旦の夕陽に息をつめてみとれています。 夕陽が山の端に沈んだ瞬間、あ~、とため息が流れる。       
f0214792_2225810.jpg


 二月堂 大香炉を支える天邪鬼・・・天邪鬼も この世の邪鬼を追い払ってくれている!
f0214792_23402721.jpg
      
       二月堂ご本尊の十一面観音様に手を合わせ、新年の誓いと家族の平安をお願いしてきました。 
f0214792_22314369.jpg


      「おみくじ」は「吉」でした。 なんと、お隣の方も95番の吉で、二人顔を見合わせてにっこり emoticon-0128-hi.gif 
      「心ざしに油断なく、この道を一心に励めば大いに発達する時節来たるべし!
       しかるに、無理に出世を求むれば花をつぼみの内に引きひらくがごとく、その時を失うべし。
       天より自然と福をあたえたもうもの也。 それまではたゆみなく歩むべし。  失せ物おそく出る。」    

f0214792_2233182.jpg


       
       実は、年末に、仕事上でいやなことが続き、落ち込んでおりました。

       心を切り替え、今年はこの困難を転じて良い年にしたい、と初詣で誓いとお願いをしてきました。

        
 
       「 あらたまの 年を守護する 仁王像 」   

       新しい年は、波乱ぶくみのスタート! 
       しかし、おみくじだって吉がでた。 眉をあげて 胸をはって 元気に歩もう。
 
       困難の時こそ、力を発揮する時なのだ!
     
       さてさて、正月早々、帰りのバスの中で忘れた愛用のカメラ。 夜遅くに私のもとに戻ってきました。

       「失せ物 遅く出る」・・・「おみくじ」がさっそく当たりました! emoticon-0100-smile.gif

      
        
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-01-02 22:01 | 奈良市

2012 元旦


f0214792_13381784.png


f0214792_13321691.jpg


                    新年 明けましておめでとうございます。
 
                 今年 皆さまにとって すばらしい年でありますように。

                 今年もよろしくお願いいたします。         トッコ
 
[PR]
# by kkpnx151 | 2012-01-01 01:15

「天理の第九」&「天理イルミネーション」

12月23日

  「第18回 天理の第九」 天理市民会館
  今年も天理シティオーケストラによる「第九」を聴いてきました。

  東日本大震災の被災者の方々への哀悼の意を表して、
ベートーベン作曲「アテネの廃墟」への音楽(指揮 安野英之)の演奏後に全員で黙祷しました。

  ベートーベン作曲 交響曲第九(合掌つき) (指揮 井村誠貴)
   
   ソプラノ 日紫喜恵美  メゾ・ソプラノ 小林久美子  テノール 中川正崇  バリトン 大谷圭介

   今年の「第九」は特に迫力を感じました。 オーケストラのハーモニーと歓喜の合唱に感動、心酔してきました。  
  「フろイデ シェーネる ゲッターフンケン トホテる アウスェ リーズィウム~」
  天理シティオーケストラ、合唱団の皆さん、感動をありがとう!




  「天理イルミネーション」
  
  天理駅前では、光の競演とハーモニーの 年末恒例の「天理イルミネーション」
  今年は少しデザインが変わっています。鹿さんのイルミが登場。
  
f0214792_23212870.jpg
f0214792_23214573.jpg


f0214792_23222713.jpg

  「書」の路上パーフォーマンス  柔道部の高校生が色紙に「柔道」と書いてもらっています。
  個性的な味わいのある書に添えられた「道を究める」言葉が、素敵でしたよ。思わず拍手!
f0214792_23224169.jpg


f0214792_23251515.jpg


 
  様々なことがあったこの一年。 「絆」の大切さをかみしめた年でありました。

  困っている人たち、助けや支えを必要とする人たちに 
  自分はどんなことができるのか、どんな行動ができるのか・・・これからも 忘れたくないことです。

  
  迫力の「第九」と光のハーモニーに パワーをもらいましたよ!



  

 
[PR]
# by kkpnx151 | 2011-12-24 00:07

金福寺


  「心丹(しんたん)を百練して始めて神を見る」 

      真心を磨いてようやく精神が見える。  


    京都 洛北 金福寺(こんぷくじ)

    NHK大河ドラマの第1弾「花の生涯」(舟橋聖一作)、諸田玲子著「奸婦にあらず」のヒロイン「村山たか女」ゆかりのお寺です。
    村山たか女は、「安政の大獄」の実行者大老井伊直弼の愛人でした。
    井伊直弼は、「桜田門外の変」で尊攘派に刺殺され、
    井伊直弼の密偵として働いていた「たか女」も、天誅組に捕えられ京都三条河原で三日三晩の生き晒しにされます。
    3日後助けられて金福寺に入り尼となり、直弼の菩提を弔い生涯を終えた終焉の地。だということです。 


   庭園への入り口 真っ赤な散り紅葉。 「たか女」の赤き情熱に出会ったようではっとしました。
f0214792_20394592.jpg

    
f0214792_20395767.jpg

    本堂前の枯山水の庭園
f0214792_20401119.jpg

  
    芭蕉庵 (ばしょうあん)
 金福寺は、松尾芭蕉がたびたび訪れていたそうです。
f0214792_20403075.jpg

    芭蕉庵から境内を眺める
f0214792_20404289.jpg


    諸田玲子著 「奸婦にあらず」 村山たか女に心がひかれ、今回読み終えました。彼女の生き方に感動しました。
f0214792_179038.jpg


  「金福寺」には、たか女が 晒された時の絵や 位牌や遺品も残されていました。
  

  「 柴の戸の しばしと云いてもろともに いざ語らはん埋火のもと 」 (井伊直弼)
 
   たか女はこの色紙を井伊直弼からもらい、一生大事にしていたそうです。 二人が濃密に生きた時間を感じさせられる色紙でした。  


   「心丹(しんたん)を百練して始めて神を見る」(「奸婦にあらず」より)

   一途な恋情を内に秘め、大老の影となって生きた村山たか女の激しい生涯に 私も神を見たように心打たれました。 

    私も、真心をもっともっと磨いていきたい。




   
[PR]
# by kkpnx151 | 2011-12-11 20:43

2011 月食

  

      2011 月食

      今夜は皆既月食。  月が、地球の陰に入り込む天体ショーを見なければ・・・
      と、思いながら、私、うかつにも大事な前半を見過ごしてしまいました。

      12月11日 午前12時58分
f0214792_1104712.jpg


     「月がきれいやで」息子の声に、はっと飛び起きました。
     写真は、後半の、「部分食」です。 何とか間に合った。
     とても美しい! くっきりと食がわかりました。
  
     影の部分が うっすらとオレンジ色をおびています。

     「月食が始まる前に、月がオレンジ色になって、幻想的やったで」と息子。
     オレンジ色の満月。 みたかったなあ。

     一か月かかる月の満ち欠けを、一夜のうちに観れるなんて、皆既月食の全過程を観察できた方は最高でしたね。
[PR]
# by kkpnx151 | 2011-12-11 01:43

興福寺 紅葉

    奈良市 夕方の興福寺紅葉

     前回、東大寺からの帰り道、興福寺を回りました。

f0214792_10402640.jpg

     陽が西に傾き・・・南円堂も輝いている。かわいい男の子が礎石の上を飛び跳ねていました。
f0214792_10404936.jpg

     金堂壁に映る 男性の影に目を奪われた瞬間です。 
f0214792_1041347.jpg

     五十二段の階段を下りる所で、おじいさんと鹿が静かに歩く影に心が留まりました。
f0214792_10411643.jpg


     猿沢池からの紅葉の興福寺
f0214792_10558100.jpg

f0214792_10415116.jpg

     夕陽に紅葉が照らされて はっとする時間でした。
f0214792_1053493.jpg

     池に映りこむ紅葉も素敵です。
f0214792_1042247.jpg



     「紅葉の興福寺夕景」に 心が癒されてきました。
[PR]
# by kkpnx151 | 2011-12-10 10:24 | 奈良市